インドア国散歩

ヘタリア連載とグッズ、その他ひまさん情報いろいろブログです。

「off stage」25号 連載「舞台の上の気になるあの人」 高本学さんインタビュー感想

今日はオーストリアさんのお誕生日です
aust1.jpg
Herzlichen Glückwunsch zum Geburtstag!
画像はブログのような竹林2号機様「謎のフォトショップブラシ」からお借りしました。

なお10月26日は、オーストリアさんちが中立宣言された日になります。
関連記事:今日はオーストリアさんの誕生日!!

「off stage」25号 連載「舞台の上の気になるあの人」 高本学さんインタビュー感想
「off stage」25号にヘタミュプロイセン役・高本学さんインタビューが掲載されています。
ヘタミュのお話も登場していましたので、そちら中心に感想ですヽ(=´▽`=)ノ
「off stage」は1冊100円の2.5次元エンタメ雑誌。高本さんインタビューは全部で16ページです。
2.5次元を中心に旬のステージを語り尽くす!『off stage <オフ・ステージ>』
ページ数が多い分写真も多く掲載されていて、紙面1枚丸々使用した写真が4ページ、ページ半分や1/3を使った写真が合計で3ページ程。
大体文章だけで9ページ、写真が7ページくらいかなと思います。どの写真も大変格好良かったです!
それから特典として、写真をタップするとメッセージが聞けます。内容は挨拶と応援よろしくおねがいしますといった真面目なメッセージでした。
また下記プレゼントが11月14日締切なので、購入される方は11月14日までに購入されるのがおすすめかと思います。
直筆サイン入チェキ2名様プレゼント
・offstage紹介キャンペーン 未公開カット電子ブロマイド2枚プレゼント
※リンクは「off stage」公式アカウントお知らせツイートです。

インタビュー内容について。
内容は高本さんのツイートにも書かれていたのですが、役者になったきっかけなど様々な事柄。
・役者になったきっかけ
・写真のこと(芸術大学で学んでいたことやファンクラブの「写真館」コーナーなど)
・役者が楽しいと思えたタイミング、役者として一番楽しいこと
・影響を受けた先輩、同士やライバル的な役者さん
・やりたい役や出てみたい作品
など。

ヘタミュについても少しお話してくださっていました。
「役者が楽しいと思えたタイミング」について、ヘタミュがきっかけになったことや、演出の吉谷さんやヘタミュの先輩方が支えてくれたこと。
それから特にヘタリアのこととして話されていたわけではないのですが、「憑依タイプ」という表現でヘタミュ宣伝のニコ生の時を思い出しました。
ヘタミュNW告知ニコ生後、別のニコ生に出演されたのですが、口数少なく物静かな様子だったのに即興劇でガラリと変わられていてびっくりしました。
関連記事:汐崎アイルの「なにしてんの?」Vol.3~ヘタミュNW・ドイツ&プロイセンSP~ 感想

何と言ってもページ数が多く読み応えがありましたので、高本さんファンの方は必読かと思います(≧▽≦)ノシ

台湾サイトAnimen 長江崚行さん・廣瀬大介さんゲスト ヘタミュNW 台湾イベント詳細レポート 感想

久々にヘタミュネタです!
といっても2017年の記事に気付かなかったと言うだけなので、もしかしたらもうご存知の方も多いかもしれません(_ _;)
Animen:【現場直擊】義大利和英國來到台灣啦!人氣演員「長江崚行」與「廣瀬大介」出席《義呆利》音樂劇放映會一起合唱圓圓的地球🌏
長いです!!
気付いてうきうきで翻訳しつつ読んでいたのですが、どこまで読んでも終わらない。
スクロールしてみたらあまりの長さにびっくりしました。
トークや質問コーナーで話されていたことなど詳しく書かれていて、写真も多く掲載されて臨場感たっぷりのレポートでした。

翻訳越しですが、内容は大雑把に
-------------------------------
・イタリア・イギリスの印象
・行ってみたい国
・アドリブシーンの大変さ
・台湾でイベントを行うことについて
・3作目までの心象の変化
・長江さんが座長となったことについて
・第3弾でのイタリアとイギリスの成長
・第3弾で好きなシーン
・アドリブの準備と大変さ
・2.5次元ミュージカルの海外人気について
・ファンへのメッセージ
-------------------------------
などなど。
ただ翻訳で読んでいるので、もしかしたら抜けや間違いもあるかもしれません。
アドリブシーンについては2回話されていたのですが、どちらもすごく大変だったと話されていました(o-∀-o)

行きたい国では、長江さんが「イタリア」を上げて下さっていて嬉しかったです!
ちなみに長江さんは、つい先日のTwitter企画でも「一人旅するならイタリア」と回答してくださっていました(*´∀`*)
もちろんミュージカルについての真面目な内容もありますので、ぜひGoogle翻訳と一緒に御覧ください。

※※※

てっきり既出のインタビュー記事は全部チェック済みかと思っていたので嬉しいです!
台湾と言えば、ヘタミュNW上映会で台湾イベントの映像、移動中や台湾屋台での動画を流されていたのですが、楽しそうな様子が可愛かったので、またどこかで見れたら嬉しいです(*´∀`*)
過去記事:ヘタミュNW DVD 発売記念イベント第1部&第2部 レポート

それから企画のEF動漫幻樂祭動画ページでは、廣瀬大介さんの動画とイタリアさんに扮した長江さんの動画が公開されていますので、まだご覧になられていない方はぜひそちらも御覧ください:EF動漫幻樂祭 動画ページ
こちらのページでは、台湾限定ブロマイドも公開中です。

ヘタライフォトブック「Blooming MUSICAL HETALIA FINAL LIVE ~A World in the Universe~ LIVE PHOTO BOOK」感想

届きました!
ヘタライ フォトブック
表紙は公開されていましたが、裏表紙の水面も大変綺麗です(〃∇〃)
※以下、内容についてネタバレありますのでご注意ください※

フォトブックは全120ページ。
全部で4パートに分かれて、写真やインタビューが掲載されています。
----------------------------------------
Brooming
・44ページ
・名前写真で見開き2ページ+写真3枚で見開き2ページ×11か国
LIVE PHOTO
・44ページ
・東京・大阪混在ライブ写真(ライブ進行順に配置)
SPECIAL
・10ページ
・吉谷光太郎さん×長江崚行さん対談
INTERVIEW
・11ページ
・小さめ写真・キャストインタビュー・手書きメッセージ1ページ×11か国
その他
・9ページ
・表紙・裏表紙・各章タイトル・スタッフリスト等
----------------------------------------
以上の内容となっています。

送付されたダンボールには、延期と掲載予定の写真が載せられなかったことについての謝罪と楽しんでもらえたら嬉しいと書かれた手紙も同封。
確認したところ、公式アカウントでサンプルとして紹介されていた写真4枚中3枚が掲載なし(これこれこれがないようでした)。
と言っても前後の写真は普通に掲載されていましたし、写真が少ないなど特にレイアウトがおかしいところもなし。
吉谷さんと長江さんの対談長いな?!とは思いましたが、個人的には逆に嬉しかったので◎。裏話もたくさん拝見できました。
ヘタミュを作ってくださった公式さんからのメッセージが謝罪で終わるのはあまりに寂しいので、ここはぜひともヘタリアファイナルライブ2など開催していただきたいです!!
それから材質が感熱紙?っぽいのか、灰色のひっかき傷が付きやすいようなのでご注意ください(_ _;)

Brooming
見開き2ページ+各国ショット3枚。
個人的に好きなシーン(例えば「ドイツに捧げるイタリアの歌」ドイツさんや、箱の猫ちゃんと日本さんなど)が多くて満足です!
スペインさんが見開き含めて全て笑顔なのは、とてもスペインさんらしいなと感じました。
格好良いプロイセンさんのバックに、スクリーンに大写しになったプロイセンさんが写っていたのも良かったです。

LIVE PHOTO
ライブ進行順に写真を多数掲載。
東京・大阪の写真はどちらも使用されていて、冒頭のブルズダンスは東京公演、「トマトの歌」は東京と大阪の写真が混在して掲載されていました。
舞台の写真ばかりでなく、通路を旗を振って歩く写真や、ウエディングドレスで花道を爆走するフランスさん、東京公演に間に合ったスペインさんを囲む写真などもありました。

SPECIAL
吉谷光太郎さん×長江崚行さん対談。全10ページ。
長いです!大変読み応えがあり嬉しかったです。
全部ご紹介するわけにも行かないので、個人的に面白かったところなどを掲載順に。
----------------------------------------
・冒頭ダンス。イタリア自体ガツガツ踊るキャラじゃないけど、やりたいオーラ出してたら踊ることに。
・上田さんの「俺はドイツ!」のコールアンドレスポンスは意外だった。上田さん曰く「結構そういうのが好き」とのこと。
・バンドをやろうとしたのは吉谷さん。ヘタリアキャラでライブやろうぜ!となったら、アメリカはバンドを背負うだろうしイギリスはスタンドマイクを持ったら格好良いと思ったから。
・「お兄さんタイム」は寿里さんが休憩がほしいですと言い出したので挟んだ。でも結局寿里さんが回すことに。
・マッカーサーで出たのは磯貝さんに言われたから、実は最後の原子でもアンサンブルとして出ていた(けど気付かれなかった)。
・プロイセンの出番がないのでMCやってもらうという案も。
・戦いの歴史は元々あったヘタミュを歴史順にというファーストプロット(GWばかり続くので断念)から。
・セットリスト最後の終焉っぽさは観客よりもキャスト泣かせようとしていた。
・ロシアさんの「ピロシキ」はまたカットしたら面白いという話もあった(ネタっぽいので冗談の可能性も)。
・「羅針盤メイドインチャイナ」が抜けた理由。中国と日本セットで入れたい曲が3曲あったので減らしてたら抜けた。
----------------------------------------
ほかにもたくさん楽しいことを話されてましたが、あんまり書くのもあれなのでこのくらいで。
ROUさんや山田さんのお名前も、戦いの歌のところなどで登場していました。

裏話とは少し違うのですが、ヘタミュNWのイタリアのセリフ「今いないからだよ!」について、国の擬人化と死に近い概念について吉谷さんが話されていたことが印象的でした。
なお、長文対談でありそうな各キャストへのコメントはありません
一応聞かれてるのですが、吉谷さんは「高本、頑張れ。」、長江さんは個別に言いますとのことでした。

INTERVIEW
1ページなのですが長いです!
写真小さめ、小さい字で書かれているので読み応えがあります。
インタビュー内容は「ライブが決まって」「印象的なエピソード」「ステージから見た景色」「印象に残っている曲・好きな曲」「ライブ中裏エピソード」「演じた三年間について」「演じていて幸せだった瞬間」「ヘタミュとはなにか」「メッセージ」。
山田さんだけ、追加で東京公演に急遽参加されたことについても質問されていました。
メッセージでは多くの方が、次のヘタミュを思わせてくれるコメント(また会える日など)をしてくださっていたこと、特に磯貝さんが「What to do Next!」と書かれていたのは嬉しかったです。
他にも山沖さんが、このメンバーとやりたい、お願いします、とコメントされていたところとか。山沖さんは「ロシアに行きたい」と言われていたのも嬉しかったです。

ROUさんのコメントで、幸せだった瞬間に「サラエボのピアノ」を挙げられていたのは、オーストリアさんっぽいなと思いました。
っぽいと言えば、植田さんが個ではなく枢軸での歌や展開に多く触れられていたのも、日本さんっぽいような気がします。
一方高本さんは、プロイセンさんと真逆のタイプかと思うのですが、ヘタミュNWで格好良いと己を鼓舞していたプロイセンさんを、高本さんが格好良く演じられて、ファンの方が格好良いと応援するのは素敵な空間だなと感じました。
……文章にしたらおかしくなったのですが、とりあえず高本さんのコメントで感動したと言いたかったのです。すみません(_ _;)

面白かったのは杉江さん。末っ子だけど懐が深い役を演じていて年上達も可愛らしく見えたということを話されていたのですが、杉江さんいつも長江さんをスルーしてるなあと(笑)前後大変真面目にお話してくださっているので、余計に面白かったです。
それから廣瀬さんが、フォトブックが発売されたら一緒に感動を思い出そうと思う、といったことをお話されてたのですが、これは発売されたらご覧くださるということですね!
廣瀬さんなのでツイッターなどでは書かれないかと思いますが、キャストの皆さんにこのフォトブックが届くという事実だけで幸せになれました。

その他
・全9ペー話
・表紙・裏表紙・各章タイトル・スタッフリスト等
スタッフリストスペシャルサンクスには、しっかり「近江陽一郎」さんのお名前もありました。

続きは特典ポストカード写真です!私はオーストリアさんとフランスさんでした(`・ω・´)ゞ

本日20時配信「植田圭輔・多和田秀弥のカミテかシモテか」 ゲスト:磯貝龍虎さん&山田ジェームス武さん ※感想追記しました

ヘタミュのお話が聴けるかは不明なのですが折角なので!
本日20時配信「植田圭輔・多和田秀弥のカミテかシモテか」 ゲスト:磯貝龍虎さん&山田ジェームス武さん
です。
【ゲスト:磯貝龍虎&山田ジェームス武】植田圭輔・多和田秀弥のカミテかシモテか【生放送】
番組冒頭は無料配信だそうなので、気になる方はタイムシフト予約がおすすめかと思います(`・ω・´)ゞ

※※※

21時半追記:配信見ました!
ちょこっとですがヘタミュにも触れられてましたので、感想追記です(≧▽≦)ノシ

「植田圭輔・多和田秀弥のカミテかシモテか」 ゲスト:磯貝龍虎さん&山田ジェームス武さん 感想
メインパーソナリティのお二人の関西弁が可愛かったです(*´∀`*)
枢軸キャストさんトークもですが、関西弁ってとっても可愛いと思います!

磯貝さん&山田さん登場は開始9分くらいから登場。
お話自体は、吉谷さん脚本・演出、植田さん・磯貝さん・山田さん出演中の他作品のこと多め。
その舞台でのネタですが、磯貝さんの吉谷さん物真似が面白かったです(o-∀-o)

後半30分は有料配信。
前半からされていたUFOキャッチャーで質問が入ったカプセルを取る、というゲームを続けられていました。
最後15分は、磯貝さんと山田さんは退場されて大道具さんのお仕事説明(大道具さんの仕事や、大道具さんと小道具さん・美術さんの違いなど)だったのですが、そちらも面白かったです。

ヘタリア関連
無料配信部分
・山田さんのプロフィール紹介で「ヘタミュ」
・ヘタリア大阪公演でたこ焼きを食べに行った時の話
ヘタリアの話ではないですが、山田さんがすぐ泣く話などもされてました。
ニコニコ会員の方はタイムシフトで見られるかと思いますので、ぜひご確認くださいヽ(=´▽`=)ノ

有料配信部分
今までの舞台のアドリブで印象に残っているアドリブは?という質問で、ヘタリア関連のことがいくつか聴けました!
磯貝さんは、植田さんのちゃんとした返しにどれだけ助けられたかという話、山田さんはヘタリアメンバーのアドリブがすごいという話。
ただちょこっとしたコメントくらいなので、ガッツリヘタリアの話が聴きたいという方はご注意ください。
やっぱりヘタリアに特定した話というわけでないですが、磯貝さんがアドリブを事前に用意している話なども聴けました。
またヘタミュネタと言えるか謎ですが、お二人退場後の最後の最後に、植田さんが磯貝さんのことを「肩幅おばけ」(ヘタミュNWでマリア・テレジアに言われていたような…)とコメントされてたのが面白かったです(o-∀-o)

廣瀬大介さんゲスト「山田ジェームス武のWhat`s Up? ♯21」感想

山田さんニコ生見ました!
ゲスト:廣瀬大介 山田ジェームス武のWhat`s Up? ♯21
全1時間15分。1時間予定だったのですが伸びました。
前半40分(本当は30分)は無料配信。タイムシフト視聴は9月20日まで。
なお40分中、31分はOPトークです。OPとは。
内容はフリートーク6割、ヘタミュの話3割、長江さんの電話待ちと電話1割。
一声目から「トマト」な辺り、多分ヘタミュの話をもっとされる予定だったかと思うのですが、オリオンビール飲みつつフリーダムに喋った結果、時間がなくなった模様です。

無料配信内容。
--------------------------------------
OPトーク
・(いませんが)長江さんお祝い
・ヘタミュメンバーと長江さんお誕生日会の話
・初めての出会いについて(GWニコ生なのですが、廣瀬さんは完全に忘れてました)
・ギャル男とか前略プロフとかマイミクとか
・GWで廣瀬さんが先生をしてくれてた話
メールコーナー
・長江さん推しの方からのお手紙(ここからずっと長江さんに電話をしてました)
・上映会お化粧の話
・長江さんのいいところ。廣瀬さんは「ほんとにない」そうで、山田さんが7個いいところを上げてました
・告知情報(雑)
--------------------------------------
上映会でお化粧されていたのは、長江さんサプライズのため磯貝さんをメイク→面白くしようとしてやりすぎ→その流れで(?)山田さんと上田さんもメイク、だそうです。
実際はもっと詳しく面白かったので、ぜひニコ生見られてください(=´▽`=)ノ

※※※

続きは有料配信感想。
内容は、ゲームの話とゲームの話とヘタミュとやっとつながった長江さんとの電話でした。