インドア国散歩

ヘタリア連載とグッズ、その他ひまさん情報いろいろブログです。

「ブログのような竹林2号機」様配布中「シーラト」メモ感想

今日11月18日は、ラトビアさんのお誕生日です!
latolatosan.jpg
 Daudz laimes
 dzimšanas dienā!

ラトビア語だと「Latvijas Republikas proklamēšanas diena」。
Google:「Latvijas Republikas proklamēšanas diena」検索結果
今年は100週年ということで、ツイッターでは#LV100というタグでお祝いツイートが見れました。

※イラストはキタユメ。様「ラトビアさん」からお借りしました。 
関連記事:今日はラトビアの誕生日です

ラトビアさんお誕生日ということで、以前配布&再配布された「シーランドくんとラトビアちゃん」ご紹介です!
再配布も3年前ということで、すでにご紹介済みですが改めて更新してみました(`・ω・´)ゞ
シーラト1つ目
「シーランドくんとラトビアちゃん」は、CROWというソフトを利用した、もちもちしたシーランドくんとラトビアちゃんがおしゃべりをしてくれるデスクトップマスコットです。
2008年から配布開始、何回か更新された後、2015年に再配布されました。

自己紹介してくれたり
ラト自己紹介

名前を呼んでくれたりしてくれます。
シーラト名前呼び

ラトビアさんの笑顔(ちょっとレア)も見れます。
4.png
セリフがかなり多くて楽しいです(≧▽≦)ノシ

他の国もちょくちょくあそびにきてくれます。
シーラト露と普
※よそのサイト様を見ていた時出てきたので、これだけ背景違ってます。
また会話の中でも、色んな国のお話を聞くことができますヽ(=´▽`=)ノ

現在は2015年再配布分がDL可能。
「ブログのような竹林2号機」様:すっごい!シーランド君とラトビアちゃん
なお最新版だと2010年に配布されたうち、一部表示されないものがあるようなので、2つデータをお持ちの方は削除されないようご注意ください(`・ω・´)ゞ
過去記事:シーラト日本データ+「バルヨナボンバーズ」ゴースト追加方法

10月10日は中華民国の建国記念日です ほか

10月10日は中華民国の建国記念日です!
kamiorosi_tyugokusan.jpg
国庆节快乐!

イラストはブログのような竹林2号機様「リクエスト43」からお借りしました。
それから中華民国成立の時はもう大人だとは思うのですが、折角なので夏王朝なちびっこ中国さんイラストにもリンクを張っておきます( ´∀`)つ「リクエストの

中国さんちの建国記念日については、キタユメ。様初期キャラクター紹介ページ(民国成立:10月10日)で触れられていました。
20171010183809c3f.jpg
※画像はキタユメ。様 初期キャラクター紹介ページ(現在リンク切れ)からお借りしています。

10月10日の中華民国国慶日は、中華民国の建国記念日で1911年10月10日辛亥革命勃発を記念しているそうです。
なおヘタリアでは建国記念日=誕生日とされることが多いのですが、幻冬舎版ヘタリア第2巻では、中国さんお誕生日は「不明」と紹介されていました。
また10月10日はWW時点での中国さん(中華民国)建国記念日なので、現代中国さんちの建国記念日(中華人民共和国建国記念日)は10月1日になります。
Twitterなどを見ていると10月1日もお祝いされているようなので、一緒にご紹介でした(=´▽`=)ノ
それから杉江大志さんが、今年も中国さんお誕生日についてツイートして下さっていたのでご紹介です( ´∀`)つ杉江大志さんツイート

上田悠介さんヘタライ実況ツイートご紹介
数が多いので最初と最後だけにリンクを:ヘタライなう。/日独伊を歌えて
大変楽しいので、ぜひぜひ10月10日0時39分から、のツイートを辿られてみてください。
ナチュラルに愛称やコンビ名使われていてびっくりします!
またしてくださるともツイートされていたので(上田さんツイート)、次回は気付いたらすぐブログでもご紹介したいです(`・ω・´)ゞ

ところで以前も書いたのですが、私は上田さんの神聖ローマが好きです。
ヘタミュの「ちびたりあ」は、丁寧に漫画から内容を拾って作られているのに対し、神聖ローマだけ少し幼く可愛く感じられるのは、「大人」のイタリアが思い出した「子ども」の神聖ローマだったことも影響しているのでしょうか。
「消えたりしない」と力強くちびたりあ(中身は神聖ローマが消えた後のイタリア)に歌ってくれるところもとても好きです。
ちびたりあ漫画もアニメも、覚悟を決めた神聖ローマが悲しく感じられたのですが、自分は消えない、イタリアのところに帰る、と真っ直ぐに信じて歌ってくれた神聖ローマに救われた気持ちになりました。
なので今回、演じられた上田さんが「神聖ローマがかわいい」とつぶやいてくださってすごく嬉しかったです。

とか実況を読んでつらつら考えていたら、本日「ちびたりあ」の更新が!!
読み直したら、案外キタユメ。様の神聖ローマも子どもで可愛かったです。ベッドでゴロゴロとか(*´∀`*)

AZONE CCTアカウント ヘタリアドールツイート
本日もアメリカドールとイギリスドールのツイートがありましたのでご紹介を。
それから本日アゾン池袋ショップの紹介がツイートされたのですが、スペインさんとフランスさんドール現在も販売中のようでした( ´∀`)つ

10月3日は「ドイツ統一の日」です

10月3日は「ドイツ統一の日」です
hallow2_2_20181003223521b3b.jpg
イラストは、「ブログのような竹林2号機」様「もふもふ」からお借りしました。

10月3日はドイツ再統を記念する「ドイツ統一の日」=ドイツ連邦共和国の建国記念日です。
Wikipedia:ドイツ統一の日
ご本家や単行本プロフィールなどでは、誕生日不明となっているドイツさんですが、以前竹林の質問に
ドイツの誕生日にあたる日は 統一日が一番しっくりきそう
と、回答されたことがありました( ´∀`)つ「ブログのような竹林2号機」様:やること

また小ネタですが、以前アニメイトで配布されたヘタリア紙幣製造番号に、ドイツさんはDE19901003と記載されたりもしていました。
ヘタリア紙幣独
ただ、ご本家他ひまさんが書かれた書籍では、あくまで「不明」となっているようなのでご注意ください。

関連記事:
10月3日はドイツさんの誕生日?です(ドイツ統一の日について)
10月3日はドイツ統一の日(ドイツ統一の日のドイツの様子について)

それからヘタミュミュージアム、衣装展写真がツイートされてましたのでご紹介ですヽ(=´▽`=)ノ
ヘタミュミュージアム ツイートご紹介
ちびたりあと神聖ローマ、それから俺様日記も、しっかり写ってました(≧▽≦)ノシ

Fête de la Fédération(1790年 7月14日連盟祭)とフランス国民祭について

7月14日はフランスさんのお誕生日です!
fate.jpg
Bon anniversaire!
※イラストは「ブログのような竹林2号機」様、「fete nationale」からお借りしました。

以下、2014年7月15日更新記事を全体的に修正・追記してみました。
おかしなところなど多々あるかと思いますので、教えていただけましたら、ぜひ教えていただけましたら幸いですm(_ _;)m

※※※

7月14日はフランスさんのお誕生日です(≧▽≦)ノシ
フランスさんちで「7月14日」といえば、フランス革命のきっかけとなった「バスティーユ襲撃」が印象深いのですが、ひまさんのフランスさん誕生日イラストによると、翌年・1790年の「Fête de la Fédération(連盟祭)」が元とされているようです。
※更新時1780年となっていましたが、正しくは1790年です。申し訳ありません。

1790年7月14日: 連盟祭(Fête de la Fédération)開催
「Fête de la Fédération」は、先のバスティーユ監獄襲撃からのフランス国民団結を祝し、シャン・ド・マルスで行われた革命一周年式典のです。
式典は当時パリ郊外に位置していたシャン・ド・マルスで開催され、国民軍の司令官であるラ・ファイエットおよびルイ16世が憲法に対する忠誠を誓いました。
当時のフランスでは、この式典がフランス革命を締めくくるものと思われていたそうですが、実際はその後もヴァレンヌ事件など起き、最終的には王の処刑へと繋がりました。
Wikipedia:パリ祭/Fête de la Fédération
私がそうなのですが、外国語が苦手な方は、フランス語からグーグル翻訳より、英語のページをGoogle翻訳した方がわかりやすいかと思います(;´∀`)

ただこの日、そしてバスティーユ襲撃が行われた「7月14日」が「フランス国民祭(「Fête nationale française」)」という祝日として制定されたのは、式典が行われた1790年から1世紀近く後のことになります。
1880年5月21日、「7月14日を年一度の祭日とする」法案が提出され、下院・上院が承認されました。
なおこの日が制定された理由についてはサイトによって内容が異なる(例:フランス政府公式サイト(簡単なバスティーユ・デイについての説明)と大統領サイト(詳細な7月14日の記事))ので、あちこち比較したほうが良いかもしれません。
印象だと、詳しく解説しているところは連盟祭・バスティーユ襲撃どちらにも触れ、短めのところだとバスティーユ襲撃のみという感じでした。

ちなみに日本で言われる、「パリ祭」という呼び方は日本独自のもので、フランスでは「フランス国民祭」や「Quatorze Juillet」、「14 Juillet」(ともに7月14日)と呼ばれ、英語圏ではバスティーユ襲撃の重要性を鑑み「Bastille day」(バスティーユ・デイ)と呼ばれているそうです。
また在日フランス大使館にも説明がありましたので、ぜひご参考ください( ´∀`)つ7月14日

※※※

それからフランスさん誕生日とは関わりは薄いかと思うのですが、「バスティーユ襲撃の日」とそれに関わる「ヘタリア」での記述もご紹介しておきます。
1789年7月14日:バスティーユ襲撃(フランス革命の始まり)
アニメイトで配布された「ヘタリアワールドツアー特典ヘタリア紙幣」では、誕生日に西暦が付いていたそうなのですが、それだとこちらの誕生日になっていたそうです。
1789年7月14日は、フランス王国パリの民衆が同市にあるバスティーユ牢獄を襲撃した、フランス革命のはじまりともされている日です。
1789年175年ぶりに、カトリック聖職者からなる第一身分、貴族からなる第二身分、その他民衆からなる第三身分の人達による「三部会」が行われました。しかしそれは民衆の意向に沿うにはあまりにかけ離れ、民衆は強硬な姿勢を見せ始めました。
これに対し国王政府はパリに軍隊を集結。その軍事力を背景に、質素倹約を進言していた財務大臣ジャック・ネッケルを罷免しました。
第三身分出身で民衆の人気が高かった彼の罷免に憤激し、 7月14日、群衆が廃兵院で3万丁の小銃を奪い、さらに弾薬の調達のために、当時の絶対主義の象徴でもあったバスティーユへと向かいました。

フランス革命についてはキタユメ。様ヘタリアページや竹林でもちょこちょこ出ているのですが、漫画等はまだアップされていなかったかと思います。
フランス革命関連記述
仕事ちゅう!(フランス革命とイギリス)
お菓子と南欧!(フランス革命とモナコさん)
あけましておめでとうございます!(没マンガ)
はっきりとは書かれていませんが、フランズと一緒に描かれているのは、マリア・テレジアの娘で、フランス革命で処刑されたマリー・アントワネット(wikiによると顔は瓜実顔で額が広すぎとのこと)かと思います。
それからホラーハロウィン更新時、登場した幽霊さんが首を切られた跡がある女性ということで、マリー・アントワネットでは?というコメントをよく見かけました。
ホラーハロウィン:幽霊さん登場ページ
上のマリー・アントワネットと大分顔が違うようなのですが、一応ご紹介でしたm(_ _;)m

それから1792年から始まったフランス革命への干渉戦争……のはずが、1794年以降逆にフランスによる侵略戦争に変貌した「フランス革命戦争(ナポレオンと一緒に大暴れ)」や、その過程での出来事(イタリア戦役とか)もたくさん描かれているのですが、多すぎるのでちょっと割愛します。
特にナポレオンさん関連は、「ヘタリア World☆Stars」5巻で読めるのが楽しみです(≧▽≦)ノシ

ニュースサイトいくつか
今年のパリ祭の様子:VIDÉO. Revivez la Fête nationale du 14 juillet avec le meilleur du Web
7月14日について:La fête nationale du 14 juillet

余談。
物騒な国歌で有名な「ラ・マルセイエーズ」が、フランス国歌とされたのも、1795年の7月14日だそうです。
竹林:俺はもう駄目だ…すまないが先に行ってくれ/バチーン
どちらもちょこっとだけ、フランス国歌について触れられています。

日本語wikipedia色々リンク:
バスティーユ襲撃/三部会/マリー・アントワネット/デュ・バリー夫人/フランス革命の年表/フランス革命戦争/パリ祭/ヴァレンヌ事件

以上フランスさん誕生日ご紹介でした(`・ω・´)ゞ
多分間違いやおかしなところもあるかと思いますので、気付き次第適宜修正していこうかと思います(;´∀`)

7月16日追記:拍手ありがとうございます(≧▽≦)ノシ
フランスさんはwikipediaやその他情報サイトがとても充実していましたので、気になる方は色々回ってみると楽しいかもしれないですヽ(=´▽`=)ノ

2018年7月14日修正・追記:全体的に文章を修正・最近の漫画について追記しました。

※初回更新:2014年7月15日

5月20日はキューバさんのお誕生日です

本日5月20日は、キューバさんのお誕生日です。
latenamerica_tairiku001_2.gif
¡Feliz cumpleaños!

※イラストは「ブログのような竹林2号機」様「引っ張り出してきたアメリカ勢ラフ」からお借りしました。

1902年5月20日は、キューバがアメリカ合衆国の軍政から独立した日。
これを記念して、5月20日はキューバ独立記念日とされているそうです。
この日は祝日ではないのですが、学校などで独立を祝ったりするようでした( ´∀`)つEl 20 de mayo y su impacto en la historia del pueblo cubano

ちなみにキューバさんちの独立記念日は色々あるようで、
1959年1月1日:解放記念日(バティスタ大統領を追放しキューバ革命が達成された日・祝日)
1868年10月10日:第一次独立戦争開始記念日(スペイン帝国からの独立を目指す独立戦争開始日・祝日)
などがあるそうです。
参考:キューバ観光情報局「祝祭日・主な年中行事」
そのためか、日本語で「キューバ 独立記念日」などで検索してもあまり出てこなかったのですが、「independencia de cuba 20 de mayo」で検索すると、スペイン語で解説されているサイトがたくさん出てきましたので、検索される際はおすすめです(=´▽`=)ノ

関連記事:5月20日はキューバさんのお誕生日です
ほぼ日本語Wikipediaコピペですが、キューバ独立記念日と建国記念日についてまとめてみました。