インドア国散歩

ヘタリア連載とグッズ、その他ひまさん情報いろいろブログです。
月別アーカイブ  [ 2012年10月 ] 

≪ 前月 |  2012年10月  | 翌月 ≫

ヘタリアマンスリーカレンダー到着!

ヘタリアマンスリーカレンダー到着!思っていたよりも大きくてびっくりしました。
121031_222335_convert_20121031222829.jpg
※ 試しにコミックBiRZと比較。

全体感想
カレンダーは各月12枚+表紙、2012年11月と12月(こちらはイラストなし)の計14枚。
登場している国は、表紙の枢軸・連合とセーシェル、オーストリア、プロイセン、北欧の計16人。
北欧5人以外は全員一人1枚という形になっています。

担当月はそれぞれ
1月:日本、2月:中国、3月:プロイセン、4月:イタリア
5月:フランス、6月:オーストリア、7月:アメリカ、8月:セーシェル
9月:イギリス、10月:ドイツ、11月:ロシア、12月:北欧

また背表紙には全てのイラストと書き下ろしの変な生き物を抱っこしているちびキャラプロイセンが描かれています。

表紙をめくると、2012年11月・12月のカレンダー。
11月のカレンダー上部には、カレンダーの服を着た枢軸+ベルリッツ、中国カレンダーの猫、ポチ君?のちびキャラ(BiRZ12月号シールになっていたイラスト)、12月号にはカレンダーの服を着たちび連合のイラストが掲載されています。

本編?カレンダーは次のページから。
上がイラスト下がカレンダー(日付に祝日表記のみのシンプルなもの)という定番の作りのカレンダー。
しかしイラストの方は、イメージしていた表情・上半身を大きく見せるというものではなく、一人のキャラクターを背景の中に溶け込ませたポスター風?のイラストが多く、新鮮な印象を受けました。
例えば1月なら、日本家屋の中に静かに座っている日本とポチ君がいる、というイラストになります。
参考にマウスで描いた背景とキャラクターの大きさ↓

イメージとしては
以前ヘタリアインデックスにあった香港のイラストが近いかと。

ただ今回のカレンダーは、香港以上に背景が綺麗です!
特に日本は、一見地味な中で細かく色合いが変化した白壁や畳などの背景と、その中に静かに座る日本がマッチしていて良かったです。
ただそんな中でもプロイセンは、比較的アップな上ばっちりカメラ目線で映っていました(ノ∇`)

後はオーストリアさんも比較的大き目かな?ただこちらは視線を少しそらしたイラストになっています。
例外的なのは12月の北欧5人組(とパフィンと花たまご)。このイラストだけ全員腰から上、しかもサンタのコスプレ!とても可愛らしいイラストでした。

各月感想
1月:日本 日本家屋にいる日本。表紙で「絶対8月、後ろは提灯!」と予想していたのですが全力で外しました(T_T)
背景の描き込みは上の感想で書きましたが、真剣な眼差しの日本と対照的にほわんとしたポチ君も良かったです。
2月:中国 中国のどこかの露天先で、食べ物を持った中国と中国を見つめる釣り目にゃんこのイラスト。表紙で分かる通りとても可愛い中国さんですが、全身になると余計に可愛く見えました。
また非常にさりげなくシナティちゃんが隠れているので、買われた方は是非探してみてください(笑)
3月:プロイセン 青っぽいイラストの怪しいプロイセン。逆光の上なぜかフードまで被ってしまっているのでとても怪しいです。
しかも指先からは何故か魔法?っぽいものまで出してます。何が何だかよくわからないイラストですが結構好きです。
4月:イタリア どこかの飼い犬が付いてくるのをこっそり見ながら歩くイタリアのイラスト。
単体で見るととてもお洒落なのですが、なぜか3月から飛んできたプロイセンの魔法が命中しています。
5月:フランス 表紙でも十分イケメンのフランスでしたが、全身映って更にイケメン度が上がっています(*'▽'*)
しかも石造りの建物の柵に寄りかかり、背景には園庭更に向こうにはヨーロッパ作りの町並みというシチュエーションで、どこかの俳優か何かのように見えました。
6月:オーストリア オレンジがかった高架下?のような場所のオーストリアさん(上半身)のイラストです。
現代的な背景ですが、服装はいつものオーストリアさんです。というかオーストリアさんのラフな服装って見たことがないような気がするのですが、もしかしていつでもどこでもこんな服なのでしょうか( ゚ ▽ ゚ ;)
7月:アメリカ プロイセンに続いてなんだかよくわからないイラスト第2弾。
真正面の誰かを指さすアメリカのイラストです。格好いいかどうかよりも、どういう状況なのかが気になりました。
8月:セーシェル 海の中でイルカや魚の群れと泳ぐセーシェルのイラストです。
空からの光も泡も綺麗なのですが、何よりセーシェルの瞳がとても綺麗なイラストで、一番のお気に入りです(*´∀`*)
9月:イギリス 光が差し込んでいる夕方?の書斎で写真を撮られることになった、というイメージのイラスト。
真面目な雰囲気ですが、テディベアもちゃっかりと映っちゃっていました(´ ・(ェ)・` )
10月:ドイツ 買い物帰りのドイツと犬のイラスト。厳つい表情のドイツを、にこにこと見上げている犬(ベルリッツかな?)が可愛いです(* ̄∇ ̄*)
11月:ロシア 雪が舞う中で、こちらを見てほほえんでいるロシアさん。
雪の中で一人も微笑んでいるのもよく描かれていますが、雪の中で一人微笑むというのは珍しいのではないでしょうか?
12月:北欧 サンタ、コスプレ、クリスマス!散りばめられた☆も可愛いです。

また幻冬舎ヘタリアサイトでも、マンスリーカレンダーについて更新されていました♪
なお特に新規の情報などは掲載されていませんでした。

11月2日追記:拍手ありがとうございます!
少しでもご参考になっていれば嬉しいですヾ(*´∀`*)ノ

11月4日追記:また拍手ありがとうございます♪
ここから本日拍手からコメント下さった方へのご返信です♪
> 11月4日に拍手を下さった方へ
教えて下さってありがとうございます!早速タンクトップオーストリアさん探してきました!
これは……うーん(笑)同じゲルマンでも、やっぱりオーストリアさんは繊細な感じですね。タンクトップなのに服に着られているというか。
珍しい表情で可愛いですけどものすごく違和感がwやっぱりオーストリアさんはフォーマルな格好が似合いますね(; ̄ー ̄A
いつの時代でも、カッチリした服で貴族なオーストリアさんが格好いいです!
コメントありがとうございましたヾ(*´∀`*)ノ

11月11日追記:たくさんの拍手、本当にありがとうございます!
それからヘタリアカレンダーですが、現在ほとんどのネット書店で品切れになっているようです(確認したサイトは全て品切れでした)。
一般書店やアニメイトなどではまだ在庫があるかもしれませんので、ご購入を考えていらっしゃる方は、早目にお店に確認されてみてくださいm(_ _)m

2013年5月29日追記:拍手ありがとうございますヽ(=´▽`=)ノ
カレンダーよりは多く作られるのは確実かと思いますが、6月に発売される「ヘタリア6巻限定版」も予約受注生産だそうですので、もし確実に欲しいという方はご予約がお勧めです♪
ただアニメイトで特典が付くかも?という情報がありましたので、予約締め切りの8月まで待たれたほうが良いかもしれないですm(_ _)m
ヘタリア6巻限定版(ドラマCD付き)、予約受注生産で価格は1980円

12月13日追記:カレンダー柄グッズ発売されます!
MOVIC公式通販サイトで各商品サンプルアップされてますので、未見の方は是非!!
関連記事:2013年原作版ヘタリアマンスリーカレンダー等原作柄ヘタリアグッズ発売!

月刊コミックバーズ 2012年12月号「ヘタリア」感想 ※11月22日追記・修正

コミックBiRZ12月号到着!さらにヘタリアドットコム&アニメイトニュースも更新です!
コミック BIRZ (バーズ) 2012年 12月号 [雑誌]コミック BIRZ (バーズ) 2012年 12月号 [雑誌]
(2012/10/30)
不明

商品詳細を見る
表紙には4巻発売時の携帯待受イギリス、それから付録シールのイラスト(日本・ドイツ・フランス)のイラストが掲載されています。
そして裏表紙は、ヘタリア5期枢軸3人のキービジュアル&「アニメ5期2013年1月25日配信スタート予定!!」の文字が。゚ヽ(゚´Д`)ノ゚。 ヤッター♪

12月号のヘタリア関連は
・ヘタリア本編(EP.12)
・スケジュールシール
・ヘタリア5期枢軸連合キービジュアル&声優情報(枢軸連合全員変更なし)公開
・ニコニコ静画イラストコンテスト結果発表
・「はたふってパレードベスト」「SWEETS BOOK」「マンスリーカレンダー」など、各種グッズ紹介
 でした。
シールが可愛いです!それからまさかのベトナム登場(*´∀`*)

色々情報が多いので、今回ちょっと長くなっていますm(_ _)m


ヘタリア本編(EP.12)
12ep.はちびたりあ&微妙に小さいイギリスメイン(ただイギリスの出番自体は少なめ)で4ページ、イタリア+日本3ページ、そしてドイツ+アメリカ漫画1ページの計8ページ
時代はちびたりあ+イギリスがイングランド国教会設立の1531年前後。残り4ページがおそらく現代舞台になります。
絵はこれまで通りな感じですが、内容は単行本でもキタユメ。様でも扱われていないものばかりでとてもおもしろかったです!

各ページの内容は
1ページ(イラスト+4コマ):ヘンリー8世についてバチカンの偉い人から聴くちびたりあ。
2ページ(横長4コマ):ちびたりあ紹介。
3ページ(横長4コマ):ちびたりあとノリノリ少年イギリス。
4ページ(4コマ+解説):ちびたりあと偉い人と嫌がらせ+バチカンの像について解説(ちっさく少年リス、ミニイラストでカメラを持った日本)
5ページ(4コマ+解説):イタリアと日本とバチカン観光+バチカン観光解説。
6ページ(4コマ+解説):アメリカとドイツとポメラニアン+「同じ血統でも結構違うワンニャンたち」解説
7ページ(横長4コマ):イタリアと日本と色んな問題。
8ページ(横長4コマ):イタリアと日本と幽霊ホテル。

イタリア全開の内容通り、最後の作者コメントもイタリアについてでした(´∀`)


スケジュールシール
コミックBiRZブログの12月号紹介ページで全部公開されているので今すぐGO!!(。ゝω・)ノ
………というだけなのもあれなので、一応使用されているイラストをご紹介をば。
使用されているのは5巻特装版裏表紙の白スーツ枢軸+連合中心ですが、5巻表紙組と4巻発売時に「キタユメ。」様で公開された携帯待ち受けのイラストも使用されています。
キタユメ。様携帯待受ページ:http://www.geocities.jp/himaruya/matiuke.html
またこちらはスケジュールとは別なのですが、2010年ハロウィンイラストのシールも付いていたのも嬉しいです!このイラスト全員大好きだ(〃∇〃)
他使用されているのは、クリスマスにプレゼントを落としているドイツ(見たことはあるのですがどこだったか忘れました(T_T))、ポチくんたちと一緒の枢軸ちびイラスト(描きおろし?)でした。
11月1日追記:拍手コメントから教えて頂きました!ドイツのイラストはキタユメ。様でクリスマスの時にアイコンに使用されたイラストだそうです。
キタユメ。様アイコンページリンク:http://www.geocities.jp/himaruya/button.html
教えて下さった方、本当にありがとうございました!拍手コメントの返信をこのページ最後に追記しておりますので、ご覧になって頂けると嬉しいです☆
また枢軸イラストですが、描きおろしではなくヘタリア2013年マンスリーカレンダーに使用されたイラストでした。申し訳ありませんm(_ _)m

ヘタリア5期枢軸連合キービジュアル公開
枢軸・連合キービジュアル、そして線画の枢軸3人の表情が2枚ずつ掲載されています。
枢軸・連合ともに最近の「ヘタリア」っぽい雰囲気で、特にイタリアの表情は5巻特装版のイケメンイタリアそのまま。フランスやロシアも、最近のさらさらヘアになっています。
髪といえば、全体的にひまさんのイラストと似ているのですが、特に髪の塗りはひまさんイラストとそっくりでびっくりしました。
1~4期と比べると比べると、みんなシャープ&イケメン化してまさにキラキラ+.゚(*´∀`*)b゚+
内容もちょうど4巻からが中心になるそうですし、ヘタリア初期のがっしり体型アニメから、4巻くらいからのキラキラ絵に変わる感じなのかなと思いました。
なお枢軸3人キービジュアルはヘタリアドットコムにも掲載されていますヾ(*´∀`*)ノ
ヘタリアドットコムリンク:http://hetalia.com/index.htm


ニコニコ静画イラストコンテスト結果発表
半ページで最優秀賞と優秀賞3名のイラストが公開!
最優秀賞の方がちび連合、優秀賞がガッツリリアル系の格好いい北欧、綺麗な感じの枢軸、台湾+ベトナムの可愛いイラストで、絵柄もキャラもバラエティ豊かな感じに選ばれていました。
最優秀賞の方のイラストは4巻背景イメージで描かれているのでしょうか?とても綺麗で可愛いイラストです♪


各種グッズ紹介
・「はたふってパレードベスト」
・「SWEETS BOOK」
・「マンスリーカレンダー」
・AGF2012期間限定ショップ販売「キャリーケース」
色々紹介されていましたが、ここはヘタリアドットコムなどの方が詳しいかとおもいます。
「はたふってパレード」ベストは、本日ヘタリアドットコムでも紹介されていましたので、下記にご紹介していますm(_ _)m


次回予告
「ヘタリアBeautifulWorld」しか記載がありませんでした。
タイミング的に「ちびさんデイト」3巻作業と被るので、もしかしてお休みなのでしょうか(T_T)


その他サイト更新情報
ヘタリアドットコム、枢軸3人キービジュアル更新!
ヘタリアドットコムリンク:http://hetalia.com/index.htm
また1~4期サイトで「はたふってパレード」ベスト情報も公開されています!
これはBiRZにも掲載されていますが、公式サイトでは全収録曲なども掲載されています。
はたふってパレードベスト:枢軸、連合、ギリシャ、トルコ、フィンランド、スウェーデン、ロマーノ・ちびロマーノ、スペイン、ハンガリー、プロイセンの「はたふってパレード」収録。
限定版では各曲カラオケとオランダ+ベルギーの「はたふってパレード」も収録予定だそうです。
発売日は1月30日で、今回もまたコミックマーケットで先行販売されるそうです。

またアニメイトニュースでも新情報!
気になる5期の内容ですが本編では、原作4巻以降を中心に今まで同様テンポの良い、愉快でかわいいショートアニメが展開!!とのこと。
またこれまでとは少し違う趣向のお話もあるかも……!?ともあり、どんな内容になるのか今から楽しみですヾ(*´∀`*)ノ
詳細はアニメイトニュースを御覧ください:http://www.animate.tv/news/details.php?id=1351228315

11月1日追記:拍手ありがとうございます!
続きは拍手からコメントを下さった方への返信です!

11月22日追記:「はたふってベスト」のジャケットが、ヘタリアドットコムで公開されました!
ヘタリアドットコム:http://hetalia.com/news/index14.htm#121122
またヘタリアイラストコンテスト結果も、公式サイトで公開されています。
ヘタリアイラストコンテストページ:http://info.nicovideo.jp/seiga/hetariapop/

ちびさんデイト3巻12月24日発売&ヘタリアSWEETS BOOK情報

ちびさんデイト」3巻、12月24日発売!
コミック発売日情報サイト「comiclist.jp」:「ちびさんデイト3巻」ページへリンク
表紙等詳細は不明。こちらのサイトによると価格は840円とのことです。
まさか2巻から10か月で発売されるとは(゚д゚)!12月だとニューヨークさんは4巻くらいかな…?
とにかく発売が楽しみですヾ(*´∀`*)ノ

それからお菓子本情報追加!!
コミックBiRZ編集部ツイッターで実際に型を使って作ったお菓子(今回はフランス、日本、ロシア)が紹介されてあります♪
型もなのですが、何より紹介されているお菓子がロシアの「ブリヌイ」というお菓子なのが!!
もしかしてお菓子自体は普通のものなのかな?と心配していたので嬉しいです!!
ザッハトルテとスコーンのレシピ来い!!
ツイートリンク:http://twitter.com/comic_birz/status/262854531677822976/photo/1

最後。既にBiRZで既出の情報ですが、アニメイトニュースでヘタリア第5期スタッフについて紹介されていました。
アニメイトニュース:アニメ『ヘタリア』第5期は新たな布陣で制作!

関連記事リンク
ちびさんデイト×ヘタリアコラボ小冊子 感想
「ヘタリア」お菓子本、シリコン型+予約特典イラスト画像公開
アニメヘタリア第5期キービジュアル更新 ※ヘタリア5期スタッフさんについてまとめています。

11月1日追記:拍手ありがとうございます♪
ちびさんデイト3巻もSWEETS BOOKも楽しみですねヾ(*´∀`*)ノ
また更新されたらお知らせいたします!

11月22日追記:「ちびさんデイト」3巻ページ紹介ページ公開されました!
リンク:幻冬舎、ちびさんデイト3巻紹介ページ公開

12月4日追記:お菓子本表紙と詳細来ました!
ブログ内記事リンク:ヘタリア SWEETS BOOK 表紙公開
本表紙の他、発売に関連してのイベントも発表されています♪

1月5日追記:SWEETS BOOK読みました!
描き下ろしは少なめでしたが、コラムの1コマ漫画が可愛かったですヾ(*´∀`*)ノ
リンク:「ヘタリアAxis Powers シリコン型付き!! SWEETS BOOK」 感想
[ 2012/10/30 00:09 ] ちびさんデイト | コメント(0) | Edit

今日はトルコさんの誕生日!!

ヘタリア5巻CD申し込みは本日23時59分までです!!

それでは本文。今日はトルコさんの誕生日です!
Doğum gününkutlu olsun♪(*´∀`)ノ"iiii
torutoru2.jpg
10月29日はトルコさんの誕生日=建国記念日。
この日は「共和国の日(トルコ共和国宣言記念日)」でトルコの言葉では「Cumhuriyet Bayrami」。
これは、1923年にムスタファ・ケマル・アタテュルク(トルコ共和国初代大統領)によって「トルコ共和国」が宣言されたことに由来します。

19世紀に入ると、広大なオスマン帝国各地では諸民族が次々と独立。
そして第一次世界大戦敗戦後には、英仏伊、ギリシャなどの占領下におかれオスマン帝国は完全に解体されました。
しかし後にトルコ共和国初代大統領となるムスタファの元、1922年から1923年にかけて(広義には終戦直後の1918年から1922年までも含む)独立戦争が勃発。
そして1923年10月29日20時30分に「トルコ共和国」の建国宣言が行われました。
このことから、10月29日はトルコで建国記念日として祝われています。

今日(10月29日)のトルコニュース:
http://www.internethaber.com/29-ekim-cumhuriyet-bayrami-89ncu-yil-etkinlikleri-cumhurbaskani-abdullah-gul-can-472178h.htm
何が書いてあるかはよくわかりませんが、写真も複数掲載されています。
ニュースサイト内、今日の式典の様子動画:http://www.internethaber.com/cumhuriyet-bayrami-89.yil-kutlama-basbakan-recep-tayyip-erdogan-kemal-kilicdarog-472202h.htm
何を言っているのかはよくわかりませんが(T_T)、でも雰囲気は伝わって来ました!

またこちらのサイト様でトルコの学校での記念日のことが書かれていました♪
JP-TR/日本-トルコ トルコの観光・伝統文化の総合サイト
共和国の日の祭典と「オヌンジュ ユル マルシュ」 ~ひとりごと第105回~
wikiなどではわかりづらいトルコでの生活などがたくさん書かれてあって、とてもおもしろいサイト様です(*´∀`*)

11月1日追記:拍手ありがとうございます♪
よかったらまたあそびにきてくださいね☆

BiRZ12月号ネタバレ+ヘタリアドットコム更新

某掲示板でBiRZ12月号内容が紹介されていましたので転載です!

☆漫画
漫画は8ページ

☆アニメ情報
☆配信日情報
ヘタリアアニメ5期は1/25からスタート予定
☆キービジュアル
ドイツ&日本&連合5人公開 日本・ドイツはアニメイトニュースで確認できます。
色が綺麗だった
絵はイタリアのクオリティを期待して大丈夫だと思う
枢軸3人は↑に加えて白黒の表情イラスト2点ずつ
多分5巻小冊子のひまさん絵が元になってる

☆声優
・枢軸・連合の8人発表 
全員今までの声優さんでした
イタリア/浪川大輔・ドイツ/安元洋貴・日本/高橋広樹
アメリカ/小西克幸・イギリス/杉山紀彰・フランス/小野坂昌也
ロシア/高戸靖広・中国/甲斐田ゆき

☆その他
・ニコニコ静画のイラコン結果発表
・AGF SHOP情報(11/17&11/18)
 原作絵のキャリーケース販売予定
・スイーツグッズ&レシピ本情報
 シリコン型で作ったサンプルが載ってる
・マンスリーカレンダー情報
・付録はスケジュールシール


とのことでした。

10月29日追記付録スケジュールシールの画像がコミックBiRZブログで公開されました!
コミックBiRZブログ:http://www.gentosha-comics.net/birz/blog/

漫画8ページ増量おめでとう。゚ヽ(゚´Д`)ノ゚。
それから表紙はまだ更新されていませんが、ネタバレによると別の方とのことです。
コミック BIRZ (バーズ) 2012年 12月号 [雑誌]コミック BIRZ (バーズ) 2012年 12月号 [雑誌]
(2012/10/30)
不明

商品詳細を見る
表紙公開されました!

ヘタリアドットコムの方は昨日更新で
・はAnimate Girls Festival2012発売の「ヘタリア」キャリーケース
・オリジナルスイーツグッズ+レシピ本情報 
の2点が紹介。内容の方は特に目新しいものはありませんでした。

以前ご紹介した記事
キャリーケース:「ヘタリア原作柄キャリーケース」AGF2012事前通販受付中 ※現在自然通販の受付は終了しています。
レシピ本:「ヘタリア」お菓子本、シリコン型+予約特典イラスト画像公開


漫画の内容は、ネタバレになりますので続きに記載していますm(_ _)m

10月29日追記:拍手ありがとうございます♪
それからBiRZ表紙が公開されましたので、更新いたしました+.゚(*´∀`)b゚+
本の方は現在絶賛待機中なので、届き次第また更新いたします!!

12月25日追記:拍手ありがとうございます。
それから上でご紹介している「SWEETS BOOK」買いました!
描きおろしは5巻法律コラムのようなお菓子コラムイラスト×枢軸・連合8枚。
それからお菓子を持った枢軸3人のモノクロイラストも書き下ろしかもしれないです。
書き下ろしはそれほど多いわけではありませんが、コラムイラストはとても綺麗で可愛かったです(*^_^*)

ヘタリアイラストコンテスト結果発表はコミックBiRZ12月号

twitterで教えて頂いたのですが、結果発表は10月30日発売の「コミック BIRZ (バーズ) 2012年 12月号」誌上で行われるそうです!
お気に入りのイラストも多いので、今からどのイラストが選ばれるのか楽しみですヾ(*´∀`*)ノ
なお、投稿された作品は現在でも公式サイトから閲覧できます♪
http://info.nicovideo.jp/seiga/hetariapop/
ここのタイトル横にある「gijin-pop 萌えときどき人間」というのが、なんだかとても好きです(* ̄∇ ̄*)

10月30日追記:拍手ありがとうございますヾ(○⌒∇⌒○)ノ
本日届くそうなので、届いたらまたご紹介しますね♪

今日はオーストリアさんの誕生日!!

昨日に続いて誕生日!!今日はオーストリアさんの誕生日です。
aust_gunpuku.jpg
Herzlichen Glückwunsch zum Geburtstag!
画像記事リンク:ブログのような竹林2号機様「オーストリアの軍服

976年の「オストマルク辺境伯領」で生まれたオーストリア。
しかし誕生日(建国記念日。ドイツ語でNationalfeiertag)は、1955年の10月26日と意外と最近です。
この日はオーストリアが、永世中立国宣言をした日になります。

1945年4月13日、ドイツに併合されていたオーストリアは、ソ連軍の攻勢で首都ウィーン陥落。
後に共和国となったオーストリアの初代大統領を務めることにもなるカール・レンナー氏が、ウィーンに臨時政府を樹立し独立宣言を行いました。
しかし戦後は、ドイツと同様にオーストリアもイギリス、フランス、ソ連、アメリカによって分割占領されオーストリア連合国委員会によって管理されました。
その後色々あったもののウィーンの社会民主主義者と共産主義者による政権は承認され、冷戦の影響を受け数年かかった交渉の末に1955年5月15日、占領4カ国とのオーストリア国家条約が締結されて完全な独立を取り戻しました。
その年の10月26日には、オーストリアは永世中立を宣言。この日が正式な建国記念日となりました。

それから誕生日より前になりますが、オーストリアさんの歴史が竹林でも書かれていましたのでご紹介です。
リンク:オーストリアの華麗なるボコボコ史
ドイツ併合については「オーストリア併合」/「日記漫画まとめ その7」/「なんか貴族漫画」をご覧くださいm(_ _)m

10月27日追記:拍手ありがとうございます!
オーストリアさんは、まとめサイトに詳しくまとめられているので、オーストリアさんがお好きでしたらぜひぜひそちらも御覧ください♪
特に年表のところは、読み応えがあります!
まとめサイトリンク:http://www37.atwiki.jp/austriamatome/

10月30日追記:拍手ありがとうございますヾ(○⌒∇⌒○)ノ
それから先日使用させていただいたちびオーストリアさんのイラストがあるページをご紹介していなかったので、そちらのリンクも貼っておきます!
tibisuto.jpg
このイラストは、ヘタリアクリスマス2011、オーストリアさんがドイツにクラウチングスタートをさせる漫画のところになります。
該当ページリンク:http://www.geocities.jp/himaruya/2011_12_2.html

台湾誕生日おめでとう!!

今日は台湾のお誕生日です。
祝你的生日快樂(*゚∇゚)__∠※PAN!
ksg_tai.jpg
画像記事リンク:ブログのような竹林2号機様「きゅうしょうがつー

以下wikipedia台湾関連項目より。

10月25日は「台湾光復節」(中国語だと臺灣光復節)です。
この日は台湾における日本の統治が終わったことを記念する日になります。
1945年の第二次世界大戦後、日本軍の武装解除のために中華民国・南京国民政府軍が台湾に上陸。
南京国民政府は、1945年10月25日の日本軍の降伏式典後に、台湾の「光復」(日本からの解放)を祝う式典を行い、それが「台湾光復節」となったそうです。
なおこの日は「祝日」ではあるものの休日というわけではないそうです(元々は祝日だったのですが、週休二日制に伴い廃止とのこと)。
それもあってか、元々あまり派手にお祝いする日ではないのか、検索してもどういったことをするのかはよくわかりませんでした。

「祝你的生日快樂」
「祝你的生日快樂」=「誕生日おめでとう」。
なお年上の人にいう時は「祝「您」的生日快樂!」に変わります。
なんでも中国語では日本語と違い「主語」で敬語を表現することが多いそうで、年上の方には敬語に当たる主語「您」を、家族や友達には普通体の「你」を使うそうです。
日本で言う「君」→「貴方」みたいなものなのかな?
参考リンク「yahoo!知恵袋」:你好と您好の違いを教えてください。

おまけリンク:ブログのような竹林2号機様「ありがとうございました!
こちらの記事の中に東アジア関連おすすめ書籍が紹介されていましたので、ついでにご紹介ですヾ(*´∀`*)ノ

11月2日追記:拍手ありがとうございます♪
台湾のことはあまり知らなかったので、調べる(というほどでもないですが;)のが面白かったです。
漢字を使うので似ているように見えて、文法はむしろ英語よりなこととか興味深かったですヾ(*´∀`*)ノ

ヘタリアドットコム更新

ヘタリアアニメ公式サイト「ヘタリアドットコム」が更新されました。
内容は「DVD-BOX2」本日発売バナーキャンペーンのバナーが更新されました、というものです。
今回のバナーはアメリカからフランスに変更。

なお、アニメ5期に関しては、特に更新はありませんでした (´・ω・`)

幻冬舎「コミックBiRZ」ブログ更新

幻冬舎「コミックBiRZ」ブログが更新されました。
「ヘタリア5 Axis Powers」&月刊コミックバーズ連動企画『オリジナルドラマCD』応募者全員サービスについて
内容は申し込み期日は29日23時59分までですよー!というのと、支払いがすんでいない方が多いので急いでね!というものでした。
なお気になる12月号の表紙はまだ更新されていませんでした(T_T)

続きは今日知ったポーランドの歴史トリビアです。

10月23日追記:拍手ありがとうございますヾ(*´∀`*)ノ
今回はブログの紹介でしたが、これまでのブログを見ると「コミックバーズtwitter」からの転載が多いようなので、少しでも早く知りたい!という時はこちらをフォローしてみてもいいかもしれないですm(_ _)m
コミックバーズ編集部ツイッター:https://twitter.com/comic_birz
ただフォローした感じ、重要なことは割とサイトで先に公開ということも多いようでしたf(^_^;)

「ヘタリア」お菓子本、シリコン型+予約特典イラスト画像公開

以前ご紹介した「ヘタリア Axis Powers シリコン型付き!! SWEETS BOOK」のおまけ、
枢軸・連合お菓子用シリコン型の画像が公開されました!
正確にはシリコン型で作ったお菓子の画像なのですがf(^_^;)
RBB TODAY:http://www.rbbtoday.com/article/2012/10/20/96326.html

使用されているイラストは4巻のちびキャラかな?
ヘタリア 4 Axis Powers  (バーズ エクストラ)ヘタリア 4 Axis Powers  (バーズ エクストラ)
(2011/06/30)
日丸屋 秀和

商品詳細を見る
イタリアのくるんがちょっと気になりますが、顔は予想外に可愛いですヾ(*´∀`*)ノ
というか再現度高いです!着色の方はともかくクッキーは作りたいなあ(* ̄∇ ̄*)

それから予約特典のB6イラストの画像も公開!てか特典付くんだΣ(゚Д゚)
おまけのイラストは、多分自宅の前?にいる日本。
2010年1月にアニメイトオンラインリニューアル用に書き下ろされたイラストです。
予約特典になりますので、欲しい方は12月22日までに予約されてくださいね!

以前書いたお菓子本紹介記事→ヘタリアお菓子本予約開始&缶バッチとマグカップ感想

11月15日追記:女性向アニメ情報誌「PASH!」12月号に「ヘタリア Axis Powers SWEETS BOOK」のシリコン型写真が掲載されていました!
写真ではオレンジ色の製氷皿のような見た目で、枢軸・連合8人が一つにまとめられていました。

1月5日追記:SWEETS BOOK読みました!
描き下ろしは少なめでしたが、コラムの1コマ漫画が可愛かったですヾ(*´∀`*)ノ
リンク:「ヘタリアAxis Powers シリコン型付き!! SWEETS BOOK」 感想

月刊BiRZ12月号(未確定ネタ)

微妙なネタ。
今月30日に発売される月刊BiRZが、ヘタリア付録ヘタリア表紙です。

付録のソースは幻冬舎の来月号雑誌紹介:http://www.gentosha-comics.net/birz/
2012 December 12月号 2012年10月30日(火)発売
■表紙
「じぇいりぶ!!」玉越博幸
(中略)
■スペシャル付録
ヘタリアカレンダースケジュールシール

■絶好調連載
ヘタリア Axis Powers(以下略)


表紙ソースは幻冬舎の雑誌紹介:http://www.gentosha-comics.net/book/label/cat4/650322.html
月刊コミックバーズ 2012年12月号
[雑誌]
日丸屋秀和[表紙]
漫画::ミステリー・推理恋愛ホラー・サスペンス青春ギャグ・ユーモアサブカルチャーSF/ファンタジー伝奇スポーツコメディ仕事その他


先月号の紹介だと「じぇいりぶ!!」が表紙で、「ヘタリアカレンダースケジュールシール」が付録になっていたので、多分こっちが正しいのかな??

それからドラマCDの応募締め切りは発売日前日29日までなので、まだの方はお早めに!
私は完全に忘れてたので、今から行ってきます(ノ∀`)

11月4日追記:拍手ありがとうございます♪
それからBiRZ購入しましたので、今更ですがリンクを貼っておきますm(_ _)m
表紙は別の方で、付録でシール(書き下ろしなし)が付いていました。
リンク:月刊コミックバーズ 2012年12月号「ヘタリア」感想 ※11月1日追記・修正

まるかいて地球17か国ver.カラオケ配信開始

「まるかいて地球」がカラオケのJOYSOUNDで配信開始されました!
JOYSOUND公式サイト:http://joysound.com/ex/karaoke/index.htm
10月18日現在、カラオケ速報というところのトップで「まるかいて地球」配信が紹介されています。

というわけで早速行ってきましたヾ(*´∀`*)ノ
「まるかいて地球」で検索すると一気に出てくる「まるかいて地球」全18曲!
まずは、イタリアの「まるかいて地球」と曲調自体は変わらないアメリカ。
曲自体は変わりませんが、伴奏などは全く違っていて面白かったです。

それからちびたりあと神聖ローマも歌いました!
イタリアの「まるかいて地球」とき全然違う2曲ですが、ちびたりあのぴこぴこ曲も神聖ローマのドラマチックな曲も良かったです!
というか神聖ローマの荘厳な音楽っぷりがっ!
歌が付いていると神聖ローマかわいいが一番だったのですが、カラオケだと音楽の格好良さにやられます。
ちびたりあは終盤、神聖ローマ全部歌詞が切ないので、続けて歌うのお勧めです!
曲と声のかわいさばっかりに気を取られてましたが、歌詞だけ見たらすごく切なかったです。

ちびたりあ・神聖ローマで満足して、プロイセン(冒頭セリフで全部カオス)、オーストリア(クラシック)を確認し忘れたのでまた行く予定です!
取りあえず、プロイセンの冒頭がどうなっているのかだけでも確認しなくては!

10月19日追記:拍手ありがとうございます♪
おんなじ「まるかいて地球」ですが、色々な曲に仕上がっていてとても楽しかったです♪
しかもしっかりセリフ部分(ちびたりあの「パスタはでますか?」等。かなり長いです)もしっかりあるので、覚えて歌ってみたら楽しいかもしれませんヾ(*´∀`*)ノ
それから試しに採点もためしてみたのですが、セリフ部分まで音程があるらしく、あえなく挫折しました。セリフ難しいです(T_T)

「学園ヘタリアDS」枢軸エンド&カナダルート~ゆるゆるプレイ日記その13~

昨日ご紹介した内容色々間違えていてすみませんm(_ _)m
今回のは実際プレイして確認しているので大丈夫かと思います!

今回見れたイベント
・枢軸エンド(etc.20)
・日本・中国アミーコイベント(etc.13)
・カナダイベント(etc.5)

それから偶然ですが、28日にプロイセンが登場するイベントも発生しました。

まずは友好協定:非攻略キャラ+日本・イタリア・ドイツ(全員友好度MAX(笑顔の顔マーク))
その他のキャラとは結ばない。
でスタート。

枢軸エンドは3人と友好協定結んだ状態で、とにかく日本をあげたら達成できましたヾ(*´∀`*)ノ

流れとしてはカナダ>日本>その他(パーティー成功要員なのでだれでもいいです)でプレイ。
枢軸エンドを見るには友好度が、日本>ドイツ・イタリアでなければいけないらしいので、とりあえずガンガン日本を上げます。

26日昼カナダイベント2夕、8夕、9夕、10昼、15朝、17夕、23昼を全て見ることでCG付きのイベントが発生。
なお選択肢を全部間違えても見さえすればイベントは発生するようですが、正解していた方が無難かと思います。
内容は「いつもお世話になってるから」とセーシェルにメイプルシロップをくれるカナダのイベントでした。そしてイベント最後に無事アメリカに発見されます(笑)
また18朝のドイツイベントでも、カナダの友好度が向上します。

28日目:ドイツ+イタリアイベントにプロイセン登場!
内容はロードワークに出たはずのイタリアを連れて、セーシェルと会話しているドイツをからかいに来るというものです。
エンディングにはあまり関係のないイベントですが、結構長いイベントなので、プロイセンが好きな方はおすすめです!
イタリアと会えて終始テンションの高いプロイセンさんでした(ノ∀`)

ミーティングで枢軸3人+イギリスを配置。クロスナショナルパーティー開始。
司会を友好度が一番低いイギリスにしてみましたが、特に問題はなかったようです。

枢軸エンド:遭難+セーシェルエンド。毒蟹が出てきますがほのぼのです。
内容は、みんなで砂のお城を作って、砂浜に寝転がって星を見て、最後は影から○○登場!の、いつもの枢軸遭難話でした。
しかしいつもは遭難→バトルなのに、今回は普通に探しに来てくれたのがなんだか嬉しかったです!
こういう学園ネタじゃないと出来ない「ヘタリア」が見たかったんだ(*´∀`*)迎えに来てはくれても、特に仲がいいという雰囲気でもないのも良かったです。
CGは枢軸3人が、砂浜で寝転がって星を見ているというもの。楽しそうなのがイタリアだけなのもある意味いつも通り(笑)
他キャラエンドと比べて割りと長いこともあって、見応えがありました。


見ようとしたけど見れなかったイベントメモ
・ドイツ・イタリアエンド:日本を序盤で上げ過ぎで、同じセーブデータだと無理でした。
・日本ひとつ目のイベント:ヒロインルートではなく、友好度60(黄色い顔マーク)以上で21日目に発生とあったのですが、なぜか見られませんでした。
・日本・イギリス、日本・中国イベント:どっちも友好度不足。

そんなわけで、明日は日本アミーコエンドめぐりを頑張りますヾ(*´∀`*)ノ
共通ルートの日本はちょっと苦手なのですが、エンディングの日本はどれも好きなので楽しみです♪

11月1日追記:また拍手&コメントありがとうございます!
こちらもちょっと長くなってしまいましたが、見て頂けると嬉しいです(〃ω〃)
[ 2012/10/16 22:21 ] 学園ヘタリア | コメント(0) | Edit

学園ヘタリアビジュアルファンブック到着!!

10月16日追記:アミーコエンドと見れなかったイベントの条件が間違っていたので修正しています。

ビジュアルファンブック来たよーヾ(*´∀`*)ノこれは攻略困ってる人は買うべきです!
というか、ないとアミーコエンド見れないと思います!
学園ヘタリアPortable 公式ビジュアルファンブック学園ヘタリアPortable 公式ビジュアルファンブック
(2011/05/25)
コミックアライブ編集部

商品詳細を見る
ページ数は144ページでフルカラー。攻略本と言うには薄いですが、章毎に色が変わり字体も可愛く、何より見やすいのが良かったです。
内訳は、キャラクター紹介54ページ、ストーリー紹介44ページ、ヒロインエンド攻略方法26ページ、アミーコエンド攻略方法13ページ。
各章扉に表紙のちびキャラ全身図が描かれているのですが、どれも可愛かったです(*´∀`*)
なお、PSP版のビジュアルブックなので、DS版のおまけゲームなどの攻略は掲載されていませんでした。

キャラクター紹介
枢軸・連合
・キャラクター紹介1ページ
・イベント紹介2ページ(ここで該当キャラのヒロインルートCG付きイベントは、CG・内容ともに全て確認することが出来ます)
・キャラクター相関図(他の人物からのコメントと2人の関係の説明)計4ページ
オーストリア、ハンガリーなど枢軸・連合以外のキャラ
・キャラクター紹介1ページ
・イベント紹介2ページ 計3ページ
セーシェル・プロイセン・ローマ理事長はそれぞれ1ページです。
イタリアの立ち絵を使い回して登場したロマーノの紹介はありませんでした。

ストーリー紹介
攻略キャラ+オーストリアそれぞれ4ページ、非攻略キャラ1ページ、クロスナショナルパーティー攻略1ページ、学園の七不思議(と言いつつ全部で11個+1個ある)リストの計44ページ。
日付と時間帯の各キャラ行動+そのイベントで見れるCGが、「日誌」という形で全て細かく紹介されています。
面白かったのにどこで見たのかよくわからないイベントも、これさえあればすぐ見れます!
セーブの少なさに泣いていたので、これは嬉しいですヾ(*´∀`*)ノ

ヒロインエンド攻略方法
友好度やパーティーの苦手分野、それから友好度の上昇イベントなどを紹介。
苦手分野はイギリスの料理はともかく、8人中4人が司会者苦手とか意外すぎました。てっきり2人ずつ苦手なものが決まってあるのかと…。
イベントは先の日誌のイベントの中から、友好度上昇イベントだけをまとめて紹介。単なる○×ではなく細かく友好度が決まっていて驚きました。

それからストーカープレイで見れなかった日本・ドイツ・イギリスのイベントですが、これは全部「強制イベント」というイベントが見れなかったようです(強制なのに見れない…)。
強制ではなく、アミーコイベント(休日に2人が会っているイベント)が見れていなかったようです。
あと一番気になっていたカナダイベントは、カナダを普通に追いかけて、全部のイベントで高感度を上げると発生するイベントで見れるようでした(´・ω・`)
ストーカープレイしたつもりだったのですが、なんか途中で見落としてたようです(-_-;)

アミーコエンド攻略方法
一番薄いですが、一番重要なページです。正直これないとEDが見れる気がしない。
アミーコエンドは、2人の友好度がほぼ同じで見れるEDです。
逆を言えば例え選択肢を選んだ回数が同じだろうが、極端に差があろうが、同じなら見れるし同じじゃないとどちらかのEDに突入します。
一見同じような質問、同じような上がり方でも、実際は5~12と全く異なるこの数値。
画面には表示されないこれを、操作し数値が合うように…て、(ノロ゚)ノ ⌒┫:・’.::ヤッテラレルカアアアァァァァァ!!!!
そんなわけで、見れないアミーコEDがある方は、この本に載っている選択肢通りに進めるのが一番早いと思います。
上昇値がほぼ8と7~8のイギリスとフランス、そもそも上昇ポイントが少なめでどちらも一気に上昇するタイプの中国・ロシアなど見やすい組み合わせもあるにはありますが、
特に枢軸3人は上昇値がバラバラ(ほぼ8のイタリア、ほぼ5のドイツ、8~12のバラつきがある日本)なので攻略本なしに見るのはきついかと思います。


すみません、昨日書いた内容が全く違っていました!下記が正しいアミーコエンドの迎え方になります。
・ヒロインエンドの条件を達成していない
(一つでいいので見ていないヒロインイベントがある)。
・パーティーの総合評価がB以上
・該当キャラ他のキャラ同士の友好度の平均値が他のキャラ同士よりも上である
攻略ルートに細かく友好度が書いてありますが、とにかく該当キャラ2人の友好度が上であればいいようです。
例えばルートの紹介だと中国の友好度が39、ロシアの友好度が60ですが、これでもエンディングは見れるようです。また友好協定も使えます。
ただ枢軸エンドの場合はドイツ・イタリアの平均値よりもドイツ・イタリア・日本が上である必要があるので、友好度は日本>ドイツ・イタリアである必要があります。
また日本はイギリス・アメリカ・中国とのエンドもあるので、この3人との友好度が高いとそちらのエンドを迎えてしまうようです。

なおアミーコエンドは「枢軸」「イタリア・ドイツ」「イタリア・フランス」「アメリカ・フランス」「日本・中国」「日本・アメリカ」「日本・イギリス」「イギリス・フランス」「アメリカ・イギリス」「ロシア・中国」になります。

難点
プロイセン・ロマーノのイベント紹介がありません。
キャラ紹介に誰のイベントに登場するか書かれているので、そのキャラのイベントを確認すればすぐ分かるのですが、少し面倒臭いです。
それ以外は細かい処までしっかり網羅してCGまで掲載されているので、ビジュアルブック+攻略本としてはおすすめできるかと思います!

ただ攻略本的には問題ないのですが、キャラクター紹介ページでどうしても気になったことがあったので続きに愚痴を書いています。
大体ゲームをプレイして気になったことと、同じキャラ同じ内容です。

10月18日追記:拍手ありがとうございますヾ(*´∀`*)ノ
イベントコンプ+効率よくすすめたいという方にはおすすめですよー!
このゲーム、結構意外な所に落とし穴が多い気がするので…。
[ 2012/10/15 23:59 ] 学園ヘタリア | コメント(2) | Edit

年表続き+雑記

昨日に引き続きどうやってもページ内に収まらなかったので、ブログに年表載せるのは諦めました\(^o^)/
というわけで、よそにホームページを借りたのでそっちのリンクをペタリ。
リンク:http://2nekoto.web.fc2.com/101.html
開くとこんな感じになってます↓
年表
ちょっと最初からやり直して、今のところヘタリア年表+第1話~第5話まで。ヘタリア年表の解説っぽい部分は、折角なのでそのまま載せてみました。
これまでカットしていた漫画のネタも全部入れたら、第二次世界大戦のところがカオスに(/-_-\)ここら辺ももう少し修正していきたいです。

ページ数も増やせるので、最終的にはどこの国がどの漫画に出てくるのかとかのページも作れたらいいなあと思っています。
作るとしたら年表と登場キャラ確認リスト別になるかな?予定は未定です…。
私はヘタリアを読んでいるときに、この漫画はどこだっけ?!とかこのイラストどこーとかよくあるので、メモ代わりに使えるようにしたいです。
特に公式更新などなければ、日曜日にポチポチ進捗状況+雑記という形にしていく予定です☆

そんなわけで雑記!
久しぶりに第1話から読み返したのですが、やっぱり面白いです(≧∇≦)
単行本一巻と内容は一緒でもセリフがかなり違うので、こんなこと言ってたのか!と新鮮な気分で読みました。
特にイタリア…今は単行本だと可愛い感じですが、こっちだとどつきたい(笑)
あと思っていた以上に絵が変わっていました。特にロマーノは別人。そしてフランスの26歳はどう見ても無理があると思いました。というかこの時点では設定違うのかな(?_?)

10月16日追記:拍手ありがとうございます!
ぼちぼち更新ですが、完成できるように頑張りますヾ(*´∀`*)ノ
それからイラストの説明はかなり適当なので、そっちももう少しまともにする予定ですm(_ _)m

11月10日追記:拍手ありがとうございます!
更新遅くなってしまって申し訳ありません。今月中には更新できるように頑張ります!

「学園ヘタリア」枢軸+連合メンバールート感想まとめ 2

攻略諦めました!
このゲーム何でだかよくわかりませんが、多分ものすごく難易度高いです。
てか基本の筈のイタリア&ドイツEDすら見れないってどういうことなの(T_T)

前回の全キャラルート感想まとめ続きになりますが、こちらは微妙な感想中心になります。
というかどのルートも、共通ルートのセーシェルの言動が微妙過ぎる…。
後半のイベントは基本的にどのキャラも違和感なく、セーシェルも気にならなかったので、もしかしたらシナリオを書かれている方が途中で変わったのかもしれません。

日本ルート
通常ルートで、セーシェルが日本食+日本文化をやたらと褒めてます。
が、だからと言って日本が特に良い扱いを受けるという訳でもなく、性格も悪い方向に改変されていました(例えばイタリア・フランスと一緒に描いた絵を消された時、自分のだけ無事だったのを見て「出る杭は打たれる」と言う等)。
また日本の個性である「オタク」ですが、オタク的な言動をとらせ過ぎて、かえって「こんなことするっけ?」というキャラになってます。
ただ、後半+キャラルートでは一転。
シナリオを書いているひとが変わったのか、共通ルートの違和感も減り、相手を否定して日本を誉めるのではなく、文化の違いをネタにしたものが多く面白かったですし、何より日本の性格がまともになっているのが良かったです。

イタリアルート
イタリアは悪くないです。可愛いです。ただセーシェルが無理でした。
アフリカ出身なのになぜか蕎麦をすすめ、毎日パスタを食べるイタリアを偏食扱いするセーシェル…。
でも学園一の問題児扱いされ(どう考えても他の国の方が…)ても、自分にできることを頑張ろうとするイタリアは健気。
セーシェルの言動でルート自体はかなり微妙なのですが、イタリアはとても可愛かったです(*´ω`*)

中国ルート
難易度高いーーーー!!!
極初期のイベントでフラグ立てを失敗していたのですが、その後の会話などで合っていると思い込んでしまい無駄に3周してしまいました(;´д` )
それから中国さんだけ「学園祭頑張ろう!」という感じではないのですが、まあこれは連合会議等の中国を考えると原作通りのキャラかと。ただちょこちょこ我が道を行きすぎてるかな?というところもちらほら。
またイタリア同様、セーシェルが中国料理をやたらと否定したりするのが少し気になりました。

アメリカルート
乙女要素なし。仲良くなっている実感0のままEDで唐突に仲良し描写。
通常イベントで日本押しが目立つ。
てっきりアメリカルートでは、危機的状況のセーシェルを助けに来るシーンがあると思っていたのでなくて驚きました。
そしてなにより、立ち絵が好みではないってのが(T_T)
他キャラであった、セーシェルの存在でほんの少しでも考え方などに影響があるということもなく(EDでとって付けたような会話ならありますが)、色々と微妙なルートでした。

全体感想
・ストーリー
主人公はセーシェルですが、セーシェルである必要性は薄めです。
元々接点のあったフランス、生徒会で一緒に活動するイギリスとの関係は改変されていますし、何より言動も嗜好も限りなく日本人に近いです。
その他登場人物も、原作からは性格が多かれ少なかれ変更されているので、「原作通り」ということを重視するならお勧めしません。
また原作通りでも、特定の個性を極端にフォーカスして(日本ならオタク、アメリカなら派手好き無鉄砲など)、性格自体違って見えるということもありました。
そもそも「一般生徒の入学可」という時点で、「学園ヘタリア」ではないように思いました。

・CG
全部は見れていないのですが、全体的にアニメ絵レベル。
アニメで可愛いキャラは可愛く、微妙なキャラはやっぱり微妙に描かれています。
個人的には、ロシア・フランスは割と好きなのですが、アメリカはどれも微妙に感じました。
あと私服は基本的に格好良くはありません。

・シナリオ
共通ルートは、セーシェルが絡まなければ比較的楽しい会話が多いような気がしました。
特にフランスは、セーシェルとの関係性を一番改変されているのに台詞回し自体は原作に近かったのが面白かったです。
また原作では見られない、色んな国同士の日常会話が見られるのが良かったです。
ただセーシェルが絡んでくると、一部の国が妙に雑な扱いでした。日本は文化こそベタ褒めですが、だからと言って日本の扱いがいいというわけでもなく…。

・システムとか
セーブ&ロード:セーブ枠が少ない…。休日イベントよりも日常の会話の方が楽しいので、もっとセーブ枠があれば楽しかったです。それか全部のイベントを見なおせるようにしてくれたら嬉しかったです。
難易度:なぜか高いです。特に複数EDはひたすらストーカーでも見れないっぽい?
クイズ:世界史関連クイズ。問題は100問くらいかな?数がそれほどないので複数回すると既出問題も多いですが、結構面白いです。日本史選択の自分には難易度はそこそこ高めでした。
ボイス収集:ゲーム中のセリフを集めて、キャラクター同士の会話を作ることが出来ます。立ち絵も選べるので、頑張ればゲームのようなやり取りもできるかも?

購入お勧め度
システム微妙だし、共通ルートは違和感あるし、服装は謎です。少なくとも万人におすすめ!という内容ではないです。
が、私としては買って良かったと思っています。
何と言っても、通常の漫画では見られないキャラ同士のやりとりが見れるのが嬉しい!!
世界会議のような複数のキャラクターがみんなでわいわい騒ぐ話が好きな自分は、それだけで楽しかったです。たとえ立ち絵が微妙だとしても!
それからおまけのCD「桃太郎」は妙に気に入ってしまって、繰り返し聞いています。特に前半の会議シーンが楽しい。

そんなわけで現在攻略本到着待機中です。待ってろカナダ!

10月15日追記:拍手ありがとうございますヾ(*´∀`*)ノ
攻略本と言うかビジュアルブックなのですが、
それに攻略関連のデータも掲載されてるみたいなので、届いたらまた頑張ります!
学園ヘタリアPortable 公式ビジュアルファンブック学園ヘタリアPortable 公式ビジュアルファンブック
(2011/05/25)
コミックアライブ編集部

商品詳細を見る
PSPの本なのですが、多分DSでも行けるかと思います。

10月16日追記:コメント&拍手ありがとうございますヽ(〃v〃)ノ
続きは拍手からコメントをくださった方への返信です☆

2013年12月4日:拍手ありがとうございますヽ(=´▽`=)ノ
攻略本…ゲットはしたのですが、意外とむず………ポイントなどの設定があるので、何もないよりは何十倍もマシだとは思うのですが。
あの反応の癖にこんなに好感度上がってるのかよ?!と思うものもあれば、あんなに喜んでたのに対して上がってないのか(´・ω・`)というものも多くてびっくりでした。

2014年4月10日追記:まとめ1の方でも追記したのですが、こちらでも。
攻略本、ただ大部分のイベントは掲載されていますので、もしご覧になれないイベントをコメント・メルフォ等でお伝え頂けましたら、もしかしたらお知らせできるかもしれないです(`・ω・´)ゞ
それでは拍手ありがとうございました!
[ 2012/10/13 21:06 ] 学園ヘタリア | コメント(0) | Edit

「ヘタリア World Series」スペシャルプライスDVD-BOX1正式ジャケット公開

Amazonで「ヘタリア World Series」スペシャルプライスDVD-BOX1の正式ジャケットが公開されていました。
アニメ「ヘタリア World Series」スペシャルプライスDVD-BOX1アニメ「ヘタリア World Series」スペシャルプライスDVD-BOX1
(2012/11/28)
浪川大輔、安元洋貴 他

商品詳細を見る
背景もですが、公式サイトで公開されているものよりも大きなイラストが確認できますヾ(*´∀`*)ノ
ちゃんと肌の色も普通の色になっていました!背景の色とタイトル、中国さんも可愛いです(*⌒∇⌒*)
しかしリトアニアとポーランドにちょっと違和感があるかなあ( ̄▽ ̄;)
アニメ絵では初めてジャケットに登場した2人なので、ちょっと残念です。

10月14日追記:拍手ありがとうございます!
BOX2巻のジャケットが公開されたら、またご報告しますねヾ(*´∀`*)ノ

2013年12月4日:拍手ありがとうございますヽ(=´▽`=)ノ
5期ではキャラデザの方が変わられたからか、このイラストどこにも収録されて亡くてちょっと残念です(´・ω・`)

BiRZ編集部ブログで中国・ロシア色紙のチラ見せ公開中

コミックBiRZ編集部ブログで、BIRZ11月号の紹介と、中国・ロシア色紙のチラ見せが来てました!
出ているのは2人の顔の部分だけなのですが、格好いいことは確認できるので購入検討中のことは是非ご参考にされて下さい(≧▽≦)
該当記事は10月8日の記事になります。
コミックBiRZ編集部ブログhttp://www.gentosha-comics.net/birz/blog/

ところでこのブログの紹介に
先月号付録の色紙と合わせると対になったテーマが見えてきますよ~!!
色紙の全貌は雑誌を買って是非お確かめください☆

とあるのですが、両方買ってもよくわかりませんでした。合わせたら連合になるというくらいかなあ(?_?)
コミック BIRZ (バーズ) 2012年 11月号 [雑誌]コミック BIRZ (バーズ) 2012年 11月号 [雑誌]
(2012/09/29)
不明

商品詳細を見る

今日は中国さんの誕生日?です

今日は中国さんの誕生日?だそうですヾ(*´∀`*)ノ
cn.jpg
画像はキタユメ。様旧キャラ紹介より。
正確には「中華民国」の誕生日で、中国さんの誕生日というのとはちょっと違うようですが。
なお単行本2巻では生年・誕生日ともに不明と変更になっています。

10月10日は、中国では辛亥革命が起こった日。
これにより、長い間続いていた清朝が倒され、中国で古代より続いた君主制が廃止。
そしてアジア初の共和制国家である中華民国が誕生したそうです。
現在は10月10日は「中華民国国慶日」と呼ばれ、国定祝日として政府主催の祝賀行事が行なわれているそうです。
また世界各地の中国さんの別荘(華僑)でも、祝賀パレード等が毎年実施されているそうです。

なお生まれた年である「紀元前221年」は、wikipediaによると秦王・政が中国統一を果たし、戦国時代が終わった年だそうです。
また政は中国史上初めて皇帝を名乗った人で、後世に始皇帝と称されたそうです。
始皇帝は中央集権を採用して郡県制を全国に施行する。天下を三十六の郡に分け、郡に守、尉、監を置く。
秦は天下の武器を咸陽に集め、溶かして鐘と十二金人(中国語版)を作る。重さはそれぞれ千石あり、宮廷の中に置く。度量衡を統一する。天下の富豪十二万戸を咸陽に移住させる。
中国の青銅器時代が終わる。(おおよその年代).

ところで中国版wikipediaによると10月10日は「日本:萌之日(萌えの日)」でもあるそうです。何だそれ\(^o^)/
中国語の説明によると「直書「十月」、「十日」為「萌」」ということで、要は文字が「萌」っぽいということなのかな?
しかも日本版wikipediaには掲載されていなかったので、余計にびっくりしました。中国では有名な日なのでしょうか…。

2013年12月4日:拍手ありがとうございます!
もしかして中国さんお好きな方でしょうか??現在本家で更新されているハロウィン、中国さんどれも可愛いですよね!出番が少ないのが残念ですが、竹林の更新も可愛くて嬉しかったです(*´∀`)

「学園ヘタリア」枢軸+連合メンバールート感想まとめ

ゲーム再プレイ!ゲーム「学園ヘタリア」アイコンはアメリカです。やっと使えたヾ(*´∀`*)ノ
というわけで私的復習も兼ねて、個人的に好きなルートを順番に紹介したいと思います。
とりあえずまずはお気に入りルート上位5つから!
なお順番は1.乙女度高いもの、2.キャラクター同士の会話の面白さなので、一般の感想からはずれたものになっているかもしれないです。

1.ロシアルート
以前感想サイト巡りをしていた時かなり微妙な評価だったんですがorz
それでも私はこのルートが一番好きだ!
少年誌的な共通の目的のために全員集合!というノリに弱いので、連合、枢軸がラストで揃うという展開にはありがちですが燃えました。
初めは怖いロシアが、イベントを重ねるうち心を開いてくれる姿も良かったです。
また通常イベントでも、満遍なく国が登場してくれていました。

2.フランスルート
学ヘタとは完全別物注意
そんなわけでどうやっても無理!!という人が多い気がしますが、この点だけに目を瞑ればかなり良いルートではないかと思います。
また原作と根本的な相違点はあれど、セーシェル以外との会話や、フランスの言動を見る限り「ヘタリア知らないけどとりあえず書いた」というわけではないような気もします。
勝手な想像ですが
「どんな女性にも愛をささやくフランスが、セーシェルとの関わりの中変わっていく」
という展開を見せるために、敢えて原作のフランス・セーシェルの親密さを希薄にしたのではないかなと。
また他国と関わりが多く、軽い3枚目的に動かしやすいキャラクターであることも手伝ってか、その他のルートでもおいしい出番が多かったです。

3.オーストリアルート
おすすめです!
枢軸・連合メイン8人を追い抜いて、乙女ゲーなイベント&会話が豊富なオーストリアルート。
乙女ゲー的にアレな、ぼけぼけなんでもドイツ頼りな要素が、ざっくりなくなったオーストリアさん。
漫画を読んでいる分には気づかなかったのですが、インテリ眼鏡・優等生・音楽家、さらにお菓子作りまで出来てしまうオーストリアさんは、かなり乙女ゲー向きのキャラクターでした!
日曜日の交流イベントこそ少なめですが、通常イベントも豊富で楽しいルートです。

4.ドイツルート
乙女ゲーというよりはオーソドックスな「ヘタリアのゲーム」という印象が強いドイツルート。
とにかく個性の強い枢軸・連合の面々をいかに協力させるか?ということに頭を悩ませているドイツと一緒に、学園祭成功へ向けて奔走するこのルートは、ストーリーの入り込みやすさと言い、随所に配置されている本家「ヘタリア」をアレンジした台詞回しといい、一番最初にするには最適なルートかと思いました。

5.イギリスルート
言動は他のキャラクターと比べ原作より。
交流ゲーなのに赤面+ツンデレ多目なのもイギリスっぽくて面白かったです。
掛け合いもワイワイ騒がしいものが多く、プレイしていて楽しかったです。
ただ、キャラ自体は原作よりなのですが、セーシェルとの関係、それからイギリスルートのストーリー自体が本家「学園ヘタリア」と大きくずれていたのが気になりました。
ルート自体は好きなので、色々と本家から変更があったのはちょっと残念でした。

長くなりましたので、残り4ルート+サブキャラクター感想はまた明日ヾ(*´∀`*)ノ

10月13日追記:拍手ありがとうございます!
遅くなってしまいましたが、続き感想書きました…が結構マイナス寄りな感想になってしまったので、もしそういうの苦手だったら見られない方が良いかと思いますm(_ _)m
「学園ヘタリア」枢軸+連合メンバールート感想まとめ 2

2013年12月4日:拍手ありがとうございますヽ(=´▽`=)ノ
アニメ5期ではキャラデザも変更されましたし、ぜひまたゲームを出して欲しいです(`・ω・´)

2014年4月10日追記:拍手ありがとうございます(≧▽≦)ノシ
攻略本見つつガッツリ詰まって停止中なので、いつかまた再開したいです。・゚・(ノ∀`)・゚・。
ただ大部分のイベントは掲載されていますので、もしご覧になれないイベントをコメント・メルフォ等でお伝え頂けましたら、もしかしたらお知らせできるかもしれないです(`・ω・´)ゞ
それでは拍手ありがとうございました!
[ 2012/10/10 00:59 ] 学園ヘタリア | コメント(0) | Edit

ヘタリア年表続き ※一旦下げました

夜にアップした年表ですが、見直したらあんまり参考サイト様ままだったので一旦下げました。
とりあえず、参考にさせていただいた下記まとめサイト様目指してがんばろうかと思いますヾ(`・ω・´)ノ

・キタユメ。様内「ヘタリア年表
・日丸屋秀和総合まとめwiki内「ヘタリア歴史年表
・ヘタリアドイツまとめwiki内「ヘタリアドイツ年表
・ヘタリアプロイセンまとめwiki内「年表(仮)
・ヘタリアオーストリアまとめwiki「ヘタリア オーストリア年表


キタユメ。様年表はもちろんなのですが、その他のサイト様のまとめもとにかく圧巻です!
ちなみにキタユメ。様年表も、まだ漫画になっていない出来事についてや、トニーの意外な真実等ありますので、未見の方はぜひぜひ御覧くださいませ(*・∀・)ノ゙

日英独仏比較対照「ことわざの泉」/高嶋泰二 感想

久しぶりの本紹介!今回は日英独仏比較対照「ことわざの泉」です。作者(というか編纂者)は高嶋泰二さん。
表紙
一応表紙。といっても販売時は紙の箱に入っているので、この画像だとあまり参考にならないかと(;~▽~;)
内容はその名のとおり、日本のことわざに対応したイギリス、ドイツ、フランスのことわざを紹介するというもの。
今回フラッシュを焚いていないので色がおかしいですが、ページは辞書でよく使われているうっすら黄色がかった薄い紙になります。

内容は基本的に
・日本のことわざ(あれば類語、出典など)
・ことわざの意味を英語、ドイツ語、フランス語に直訳
・日本のことわざに対応した各国のことわざ
その他、ラテン語や聖書の言い回しについて説明があることもあります。

百聞は一見に如かず!なので、試しに「人を呪わば穴ふたつ」について調べてみました。
人を呪わば穴ふたつ

まずは冒頭の日本語ことわざが列挙してあるページから「人を呪わば穴ふたつ」の番号(ページではなく、各ことわざで番号が振られています)を調べます。175とあったので175番のページをめくる。
人を呪わば穴ふたつ英
初めに番号、日本のことわざ+ことわざローマ字。
次にことわざの意味を英語、ドイツ語フランス語へ直訳。
対応することわざがない場合はここで終わります(そういうことわざも結構多いです。例えば同じくカレンダーにあった「芸は身を助ける」は該当したことわざがありませんでした)。
ことわざによって随分説明の量が違うため、ことわざによっては次のページにまたがることもあります。

で、次のページ。
人を呪わば穴ふたつ仏
Eはイギリス、Dはドイツ、Fはフランス。各国のことわざとその意味が書かれています。
今回は聖書の言い回しでも似たようなものがあったので、各国での聖書の言葉も書かれています。

「人を呪わば穴ふたつ」のように内容は似通っていることわざの他、言い回しこそよく似ているものの、その内容が露骨にお国柄を表していることもあります。
たとえば「隣の花は赤い」だと
隣の花は赤い
イギリス「芝生は垣根の向こう側の方がいつももっと緑あざやかだ」(日本でも直訳され「隣の芝生は青い」ということわざで広まっています)
ドイツ「よそのパンはおいしい」
フランス「人妻はいつも隣の主人をすみれの如く(好ましい男と)思う」
ドイツのなんだか純粋で可愛らしい言葉と比べて、フランスの言葉は妙にいかがわしいです(ノ´∀`*)

他にも「毒食わば皿まで」なら
イギリスは「小羊を盗んでも絞首刑になる位なら親羊を盗んで縛り首の方がましだ」
ドイツは「やってしまったことはトコトンまでやれ」
フランスは「ワインを抜いた以上は飲まねばならぬ」 となるそうです。
意味こそ一緒ですが、片や縛り首、片やワインというのが(・∀・;)

一方で「虎穴に入らずんば虎児を得ず」は3か国とも「敢えて何もしなければ、何も得られない」と訳されることわざがあったり、「瓢箪から駒」ならイギリス・ドイツともに「冗談がよく本当になる」という言葉があるなど、意外な国同士で同じ言葉が使われていることもありました。


ヘタリア日めくりカレンダー2012が面白かったので購入したのですが、全く異なる3か国で同じ言葉が使われていたり、逆に言い回しは同じでも使われている言葉は違っていたり、というのをまとめて見ることが出来たのが面白かったですヾ(*´∀`*)ノ

最後のページには、イギリス、ドイツ、フランスのことわざでの索引もありとっても便利。
日本のことわざでも、「こんな言葉も漢詩から来てるのか!」と思うこともあれば、絶対中国からだろうと思っていたことわざが、いろはかるた出典だったりと知らないことが多かったです。
初版が昭和56年なので文章自体が堅苦しく感じられるところもありますが、一般の辞書のように隙間なくびっちり、ではないので、見やすく探しやすかったのが良かったです。
なお、現在は中国語も入った「ことわざの泉―日・英独仏中対照諺辞典」も販売されているようです(* ̄∇ ̄*)

10月8日追記:拍手ありがとうございますヾ(*´∀`*)ノ
外国のことわざが好きな方は絶対楽しめる本だと思うので、もしお好きでしたら全力でおすすめです!
意外な言葉が外国のことわざから来ていたり、別々の国なのに同じことわざがあったりで面白いですよ♪

10月14日追記:拍手ありがとうございます!
古い本なのであまり書店では見かけないのですが、古書店や図書館などにはあるかもしれないです。
それから先ほど英語の掲示板「4ch」の内容を翻訳されている「暇は無味無臭の劇薬」というブログ様で、ちょっと面白い記事を見つけましたのでそちらもご紹介しておきますヾ(*´∀`*)ノ
リンク:「フランス語とイタリア語の語彙は方言程度の違いしかないらしい」海外の反応
ヨーロッパで使用されている語彙の類似性の紹介なのですが、予想以上にイタリアとフランスが近くてびっくりしました。
なおこちらはあくまで「語彙」で、文法含めた言葉としての近さは、同じサイト様の別の記事でまた紹介されていました。
リンク:「母国語に似てるからなんとなく理解できる外国語とかある?」海外の反応
こちらの方は、あくまでその言語の話者の方の体感で語られています。こちらではイタリアとスペインが似ているということが頻繁に上げられていました。
[ 2012/10/06 00:43 ] 世界史関連書籍 | コメント(0) | Edit

ヘタリア2巻応募者全員サービス「ヘタリア=ファンタジア」感想

※ネタばれ注意
CDの方の感想をまだ書いていなかったので、今更ながら2巻応募者全員サービス特典CD「ヘタリア=ファンタジア」感想です。
先日交換が開始されたアニメイトポイント景品「ヘタリア=ファンタジアアニメDVD」の感想はこちらになります。

ここは「ヘタリア=ファンタジア」。
世界中の人が集い、おとぎ話のような美しい世界で冒険をすることができる。
今日は、そこにいつものやつらが集まって……!?

イタリア:浪川大輔、ドイツ:安元洋貴、日本:高橋広樹、アメリカ:小西克幸、
イギリス:杉山紀彰、フランス:小野坂昌也、ロシア:高戸靖広、中国:甲斐田ゆき、
香港:高城元気、ギリシャ:髙坂篤志


ヘタリアファンタジア
2巻以降、応募者全員サービスでシリーズ化されたドラマCD「ヘタリアファンタジア」第1弾。
2巻、3巻はどちらも約1時間程なのですが、第1弾のこの巻だけ本編13分14秒(キャストトークは15分36秒)とかなり短いです。
短くはあるのですが、私は結構お気に入りのCDです。
シナリオも演技も楽しいということもあるのですが、みんなでワイワイしている話(アニメ第1話の世界会議とか)が好きなので、特に連合の話終盤は、6人が好き勝手に話している感じがして面白かったです。
シナリオと声以外ではBGMも好きです。特に初めとラストの曲は、無駄に壮大で格好良かったです。
そして本編よりも長いキャストトークは、とにかくフランスの声優さんがうるさく面白く楽しかったです。

粗筋:日本とアメリカ共同開発のオンラインゲーム「ヘタリア=ファンタジア」を舞台に、枢軸+連合+香港が繰り広げるゆるいお話。
なお2巻特典小冊子でRPG風コスチュームを着た枢軸&連合のイラストがありましたが、衣装に変更はないものの、イギリスは召喚士ではなく魔法使いに、そしてイラストのミニキャラから一部武器が消去されています。

ヘタリア=ファンタジア1(0:59)
イタリアタイトルコール、ナレーション、ゲーム制作の日本のゲーム説明とドイツのツッコミ。

ヘタリア=ファンタジア2(3:41):「第1章 ファンタジア=ヘタリア」
登場:ドイツ、イタリア、日本。名前だけスペイン、ゲームができなかった、という会話でギリシャも二言くらい話します。
内容:
・シエスタで遅れてしまったイタリア、待ってる間にレベルが上がったドイツとレアアイテムを制覇した日本。
・イタリアがスペインがゲームできない理由、日本がギリシャができない理由を話しています。
・ドイツは鍛冶屋、日本は僧侶、イタリアは冒険者、とドイツが説明。日本はそれに相槌(イタリアは背後でヴェッヴェッ言ってる)
・イタリア女の子を追いかけて行方不明に
ドイツ・日本中心で展開する「ファンタジア=ヘタリア」。ゲームの説明をしつつ比較的穏やかに進みます。
主人公のイタリアはセリフ少なめ…というか後半「ヴェッヴェッ」しか言ってないです。可愛いけども(ノω`*)
アニメ「ヘタリア=ファンタジア」と見比べると、スペイン・ギリシャの下りは削除されているものの、ほぼ再現されているので、この部分が好きな方は交換されて損はないかと思います。

ヘタリア=ファンタジア3(08:34):「はじまりの町で」
登場:イギリス、アメリカ、ロシア、中国、香港、フランス。
上記の順で仲悪い連合+香港がわいわい集まってくる話です。
内容:
・イギリス登場、誰もいないことに文句を言った後召喚獣召喚。テンション上がったところでアメリカ登場。
・アメリカ開発した無駄にでかい銃自慢。
・ロシア登場、ゲームも本人も物騒なロシア。
-------ここで町に場面転換(3:35)-------
・中国、香港と一緒に商売中。イギリスと香港微妙な雰囲気の会話、商売大好き中国さん。
・フランス格好良く登場。フランスというよりそのまんま中の人。
・イギリスとフランスの一方的なバトル開始。

会話は大体各キャラ1分前後。
基本的にそこにいる全員でわいわい話すタイプなので、冒頭から登場しているイギリス、2番目に登場するアメリカはセリフが多めです。
ロシアはセリフ少なめなのですが、一々妙に怖いことを言うのが面白いです。
私は露「もう、そんなこと言ったら人生が一番面倒臭いじゃない?」香「ああ、今の冗談どっかで使っていいですか?」という会話が一番面白かったです(=゚ω゚)ノ多分漫画含めてロシアと香港、唯一の会話かな?
アメリカ登場と全員の職業については、「ブログのような竹林」でちょっと補足されています。
ヘタリアファンタジアのおまけ:http://himaruya.blog61.fc2.com/blog-entry-654.html
また中国・香港のお店ではモブで男性と女性が登場しますが、こちらは中国の甲斐田さんとギリシャの高坂さんかと。また名前だけ上海(現時点で未登場)も登場します。

スペシャルトーク(15:36):聞き分けできないので、間違っている可能性があります(_ _;)
スペシャルトーク開始。一発目の台詞はイタリア・浪川さん。
メッセージを一言お願いします!ということで日本役高橋さんが日本風の喋り方で挨拶。
時期がちょうどキャラソンの時だったので、日本のキャラソンの紹介をされています。内容はほぼ日本CDタイトルへのツッコミ。
浪川さんは「僕は「おいしいトマトのうた」です!」と言われてました。まあ確かにイタリアのキャラソンよりロマーノの歌の方がはっちゃけてますがw
背後で時々高戸さんなど別の方の声も聞こえますが、ほぼこの2人で展開します。

-----4:07-----
一人ぼっちでアメリカ小西さんが登場。
CDのお礼の後、これをモチーフにしたゲームを、と話されていました。

-----5:16-----
テーマは各国のオンラインゲームの話……と言いつつ誰も知らないので、適当なことを話されています。
大体1分半ずつで
話の順番はドイツ(6:30まで)→イギリス(7:36まで)→フランス(9:40まで)→中国(10:43まで)→ロシア(12:32まで)→香港(13:35まで)となっていました。

ドイツの安元さんは、軽く話しているのに微妙に威圧感がw最初てっきり司会かと思いました(ノ∇`)
2番目の杉山さんは、一人真面目な雰囲気にあふれているような気が。各国の特色が出たシナリオが見たいという話をして突っ込まれていました。
そしてフランスの人は酔っぱらってるんでしょうかwフランスの声なんて出してないよ!と言い切ってらっしゃったのでびっくりしました。
トーク時間も長いのですが、何より他の方が話されている時も物凄く声が大きいので、ロシアトークはほぼロシア+フランストークと化しています。
中国の甲斐田さんは、別誌に応募された応募者全員サービスの話をされて、ピー音が流されていました
ロシアは終始ローテンション。フランスの中の人がうるさいです。イントネーションがロシアです。これは天然なのかわざとなのか。そして地味にトーク時間がフランスに次いで長かったです。
香港の高城さんは、ヘタリアファンタジアのことについて詳しく尋ねては、他の方(主にフランスとドイツの中の人)が適当に答えていました。ぶりっこ口調。
ラストは再び、浪川さんと高橋さんのトークで〆。1週間に5分なので細く長く!ということを話されていました。

ところでPC付属のプレイヤーだと、トークが浪川大輔、安元洋貴、高橋「弘」樹、小西克幸、杉山紀彰、小野坂昌也、甲斐田ゆき、高戸靖広、高城元気になっていました。弘樹って誰やねん(´・ω・`)

ヘタリア=ファンタジア関連記事
アニメイト交換景品「ヘタリアファンタジアDVD」感想
4巻全員サービス「ヘタリアファンタジア3」感想

幻冬舎ヘタリアページで「お楽しみグッズ」プレゼント ※小ネタ

小ネタ。
幻冬舎公式サイトプレゼントコーナーで、20名に「ヘタリアお楽しみグッズ」が当たります。
ただ写真にあるのが今年のアニくじE賞クリアファイル(日本)、去年のアニくじキーホルダー(アメリカ+イギリス)、携帯クリーナー(プロイセン)なので、サイン入りグッズや豪華景品と言う訳ではなさそうです。
幻冬舎ヘタリアページ右の、「プレゼント」というところから飛べます。
また、その下の「壁紙プレゼント」の当選者発表では、過去にプレゼントされた景品を見ることが出来、イラスト付きサイン本のイラストも見ることが出来ます。
1巻メンバーは納得の人選なのですが、2巻の方はちょっと意外な人選になっています。
[ 2012/10/03 00:01 ] 小ネタ | コメント(0) | Edit

月刊コミックバーズ 2012年11月号「ヘタリア」感想(追記:ヘタリア5期1月25日スタート!!)

10月11日追記:中国&ロシア色紙のチラ見せが、コミックBiRZ編集部ブログで公開されました。
コミックBiRZ編集部ブログ:http://www.gentosha-comics.net/birz/blog/ ※10月8日の記事になります。
12月24追記5巻応募者全員サービスドラマCD感想アップしました。

書き下ろし中国&ロシア色紙とアニメ5期キービジュアル発表の11月号到着!!
コミック BIRZ (バーズ) 2012年 11月号 [雑誌]コミック BIRZ (バーズ) 2012年 11月号 [雑誌]
(2012/09/29)
不明

商品詳細を見る
今回のヘタリア関連は
・中国&ロシア色紙
・ヘタリア本編(EP.11)
・CD応募券
・ヘタリアアニメ5期キービジュアル&新スタッフ紹介
・ヘタリアファンタジアなど、各種関連グッズ紹介
 でした。
関連グッズの内容はサイトなどで既出のものばかりで、特に目新しいものはありませんでした。

付録「中国&ロシア」色紙
ツイッターなどで色紙の評判が良いらしいということは分かっていましたが、これは確かに格好いいです!
中国は顔自体は可愛いんですが、ピシッとした洋装で格好良く、ロシアさんは骨太というよりも普通にがっしりした青年という感じでした。
しっかり正面を向いている中国に対し、ロシアは背中合わせの横顔なのですが、それがなんだか格好良かったです。
ちなみに中国さんの服は、なぜか前回付録だったフランスと同じ服装でした。去年の水着(このイギリスと3枚後のフランスがどちらも同じオーストリア国旗柄の水着)と言い、フランスさんのお洒落服は真似されやすいのだろうか(?_?)
※ 前回付録はコミックBiRZ公式ブログで確認できます。

ヘタリア本編(EP.11)
まずは登場キャラ&過度のネタばれなし感想などを。
ネタばれが気になる方は、感想一番下の追記の方をご覧ください~。

今回はプロイセンメインで4ページ。
登場人物はプロイセン(4ページ全てに登場)、ドイツ(こちらも4ページ全てに登場)、セリフありの登場がフランス、セリフ?ありのイタリアオーストリア、(おそらく)フリッツ親父ドイツの兄ちゃん達です。
時代はおそらくWW2。ただ今回はプロイセンの成長が中心なので、漫画もWW2以前の回想がメインになります。
背景が白いのは相変わらず。白黒だとプロイセンとドイツの髪と目が白で描かれることもあって、普段よりも白いように感じました。

各ページの内容は
1ページ:ドイツの兄ちゃん達とドイツ誕生、プロイセン登場。
2ページ:プロイセンの歴史紹介。
3ページ:ドイツとプロイセンの似てるところ、似てないところ。
4ページ:プロイセンとフランス@ナポレオン戦争+戦略解説。

プロイセン説明の歴史紹介は分かりづらいですが、お休みしていた分張り切ってる(ように見える)プロイセンが面白かったです。そしてどの漫画もドヤ顔オチ。
なお、ドイツ誕生とドイツの兄ちゃん達はかなりあっさり描かれていました。
ネタばれ感想は、ページ一番下に記載していますm(_ _)m

CD応募券
今回は5巻表紙のプロイセン、オーストリア、ハンガリー、ロマーノ、スペインが応募コードについて紹介しています。

ヘタリアアニメ5期キービジュアル&新スタッフ紹介
キービジュアルは既に公式サイトでも公開されていますが、雑誌媒体だと微妙に色合いが違っていました。
サイトのものは軽くて薄い印象だったのですが、そちらよりも濃くて落ち着いた雰囲気。
サイトの物も好きですが、個人的にはこちらの色でアニメ化してくれると嬉しいです(´▽`)v
またイタリアキービジュアルだけでなく、ひまさんのコメントも載っていました。
内容は「ヘタリアドットコム」のものと同じですが、単行本のひまさん自画像も一緒に掲載されていました。

新スタッフ紹介は「アニメ制作会社(ディーン)・監督」「キャラクターデザイン」「シナリオ構成」の方をそれぞれイタリア、日本、ドイツが紹介するというもの。
4巻ちびキャラでが、それぞれ担当するスタッフさんの代表作を紹介しているのですが、日本が「地獄少女」などについて紹介しているのは、なんだか面白かったです。
なお、「京都国際マンガ・アニメフェア2012」についてのアニメイトニュースでは1月放送開始とありましたが、BiRZの方では、まだ発表はありませんでした。
※以前書いたヘタリア5期の記事リンク:アニメヘタリア第5期キービジュアル更新。後半に新スタッフの方の参加された作品を紹介しています。
10月29日追記:コミックBiRZ12月号でヘタリア5期放送予定日が確定しました!!
放送日は2013年1月25日だそうです!!

ヘタリアファンタジアなど、各種関連グッズ紹介
ヘタリアニュースでは「ヘタリアファンタジア」「ヘタリアレシピ本」を紹介。
カレンダーモノクロ広告は、以前は予約カードのようなものが付いていましたが、今回は発売日が大きく書かれていました。

その他
ひまさんコメント:三国志ネタ(漫画4ページで三国志が登場しているのでそれ繋がり?)
次回予告:内容については無し。付録のヘタリアカレンダースケジュールシールとアニメ情報解禁の告知あり。

10月3日追記:拍手ありがとうございます(*´∀`*)
漫画での登場はありませんが、中国・ロシアファンの方は11月号おすすめです!
色紙の2人、中国さんは可愛く&格好良く、ロシアさんはガッシリイケメンでどちらも格好良かったです。
漫画の方は、プロイセンとドイツファンの方におすすめかと。
また紹介されていたる闘いの時代が、WW2以前(ナポレオン戦争など)なので、そちらに興味がある方にも良いかと思います♪

1月20日追記:拍手ありがとうございます!
アニメ情報はブログ右上にまとめているので、良ければそちらもご参考くださいヽ(=´▽`=)ノ

続きは漫画ネタばれになりますヾ(*´∀`*)ノ

ちびさんデイト×ヘタリアコラボ小冊子 感想

ちびさんデイト」×「ヘタリア」コラボ小冊子&ジグソーパズル届きました!
ちびさんデイトヘタリア冊子
上が小冊子見開き2ページ。右側が小冊子1ページ(BiRZ2010年4月号表紙)、左側が付録のジグソーパズル裏面になります。
サイズは小冊子・ジグソーパズルともにA6サイズ。
見開きでちょうど「ちびさんデイト」や「ヘタリア」と同じ大きさになります。
表紙・裏表紙は合わせて一枚のイラスト(A5サイズ)になっていて、これがジグソーパズルのイラストにもなっています。
小冊子は全面ツルツルした素材で、表紙・裏表紙・イラストその他がフルカラー、漫画ページのみ黒一色でした。

感想
オールフルカラー小冊子&ジグソーパズルの全員サービス。
ちびさんデイト」の繊細なカラーが大好きなので、綺麗に印刷されたものを見られて嬉しいです(*´∀`*)
実際に手にとるとかなり小さめでびっくりしましたが、これはこれで見やすくていいかなとも思います。
10ページなのでボリュームたっぷりとは行きませんが、BiRZ全サと違ってどこをめくってもひまさんのイラストというのは嬉しい。
内容の方も面白く、描きおろし絵2枚も可愛かったですし、何より漫画が(*゚∀゚*)

ヘタリアコラボということで、てっきり漫画かイラストにちょろっとヘタキャラがいる感じかなと思ったのですが、ストーリーに関わってくることまで判明してびっくりしました。
出番こそかなり少なめ(漫画1ページ計2コマ)で登場するのも一人だけなのですが、「ヘタリア」世界と「ちびさんデイト」世界の関連性が気になっていた方には、興味深い話なのではないかと思います。
色々なネタバレなので、こちらは続きの方に詳細感想を書いておきます(`・ω・´)

小冊子収録内容
表紙・裏表紙イラスト(描きおろし)
ちびさん、セージ、うさぎ?(「ちびさんデイト」2巻収録「rxtra.4」ウェッジウッド雑貨店の話に登場)がパイやクッキーでお茶会をしている所。
ほんわかしたおだやかな雰囲気のイラストです。
1ページ:セージイラスト(既出)
猫と一緒のセージ(BiRZ2010年4月号表紙)。上の写真のほか、通販書店で表紙を確認することもできます。
2ページ:マーガレット(描きおろし)
クッキーを持ったいつもの服のマーガレット、上半身一枚絵。
3・4ページ:セージと子どもたち(BiRZ2010年4月号巻頭カラー)
貴族風?の服を来たセージとextra.4のうさぎ、8話に登場したナンタケットに向かう少年、女の子のイラスト。
1・2巻を見直しましたが、女の子が誰かはわかりませんでした(T_T)
5ページ:ナンタケット写真8枚
Coverage for a series. 2011 summerと書かれています。
一部写真はひまさんが作られた「ちびさんデイトサイト」で見られるもの。
他の画像も多分竹林で公開されていたかと思いますが、うろ覚えなので自信はないです(´・ω・`)
6~9ページ:ちびさん漫画(描きおろし)
ニューヨークを舞台にしたちびさん漫画。絵もちびさんも可愛いです。
10ページ:奥付け
5ページ写真モノクロver.+著者名等

なお封筒の方は、BiRZ応募者全員サービスでも使用されていた灰色B5サイズの封筒でした。
ちびさんデイトヘタリア冊子封筒

10月2日追記:拍手ありがとうございますヾ(*´∀`*)ノ
内容について他にきかれたいことなどありましたら、ぜひぜひお知らせくださいね!

10月19日追記:拍手ありがとうございます!
雑文ですが、面白さが少しでも伝わっていたら嬉しいです☆

2013年8月15日追記:拍手ありがとうございました♪
コラボ漫画は国と地域の関係のような部分でヘタリア的にもとても面白かったので、単行本で再録されたら嬉しいです!
それからちびさん最終回で少しちびさんの不思議さを描かれていた(ヘタリアだとリサちゃんの話に近い雰囲気です)ので、そういう話が好きな方は面白いかもしれないです。
リンク:ちびさんデイト4巻(最終巻) 感想