インドア国散歩

ヘタリア連載とグッズ、その他ひまさん情報いろいろブログです。

ヘタリアグリーティング!感想+枢軸・連合以外の国カード登場回数まとめ

DVDだからか地方でも発売日に入荷してました(≧▽≦)ノシ
隣は一緒においてあったヘタリア World☆Starsお試し版になります。
ヘタリアグリーティング! (1) ヘタリアグリーティング!裏面
中身。ジャケットイラストフル活用でした。
ヘタリアグリーティング! (2)

ヘタリアグリーティング!感想
良かったです!!
私はどちらかと言えば、「電子版イラスト集」として楽しめたらいいなあと思って購入したのですが、想像以上の画質の良さ(あのちびキャラがここまで高画質になるのか( ̄□ ̄;)!!みたいなのも多かったです)、何よりデザインの可愛さで大満足でした。
単行本の小さいイラストも、超高解度のおっきい画像で収録され、ハロウィンイラストをお菓子の写真でレイアウト、七夕なら背景に天の川と虹飾り、お正月ならぽち袋などなど、とにかくデザインが良かったです。
しかも1種類でも可愛いのに、それぞれにデザインが複数パターンあるので、可愛いハロウィン、おしゃれなハロウィンなど、同じテーマでも色々選ぶことができました。

またカラーのグリーティングカードだと、モノクロのイラストは地味になるかな?と思ったのですが、可愛い箱や飾り枠で合わせて、違和感なくおしゃれなカードにされていました。
ミニキャラ以外にも、画集の格好いいイラスト+国旗のバレンタインカードや、マンガの中の格好いいシーンを使ったカードもありました。
イラストの種類も多く、マンガのカットからCDジャケット、画集に収録された竹林イラストや一部のもちもちしたやつらなど多分竹林のみ掲載のもの、最近なら歴史本の表紙等を収録。
特に旅行本ミニキャラは可愛いものが多かったので、大きい画質で見ることができてうれしかったです。
基本は枢軸・連合中心(おそらく全体の8割以上)ですが、なにせ1000点という数なので、その他の国も多く登場していたのもうれしかったです。

ただ使用されている画像は多いのですが、やはりミニキャラカラーイラストは使いやすいのか、一部は繰り返し使われているものもありました。
それからカードが基本1枚に1国が大きく描かれるようなものが多かったので、複数が描かれているイラスト、カレンダーのような背景が大きく描かれたイラスト、そして使いやすそうだと思ったトランプのイラストもありませんでした。
ですが価格を考えるとお得かと思いますし、何よりひまさんのイラストが好きな方や、カードの色んなデザインを見るのが好きな方には、おすすめかと思いますヾ(*´∀`*)ノ

使い方
インストールソフト一切なし。
ディスクのHTMLファイルクリック→カードがたくさん掲載されたブラウザ起動→クリックで画像展開、というとても単純簡単な方法で実行できます。
WindowsもマックもOK!という紹介でしたが、この感じだとネットが見られる環境であれば、どんなPCでも利用できそうです。
ただ印刷用の画像が多量に収録(全部で1.26GB)されているので、起動や画像展開は全体的に重め。
なので容量に余裕があるなら、一旦ファイルをすべてパソコンにコピペしてから、閲覧した方が良いかもしれないです。

ブックレット
表紙裏表紙含めて20ページもあるのですが、なにせ数が多いのでほとんど紹介できていません。
内容は目次のようなグリーティングカードの説明2ページ、使い方2ページ、ひたすら収録カード紹介12ページ、グリーティングカード豆知識1ページ、奥付1ページ。
カード同様にとてもカラフルなブックレットです。
 
イラストと内容
季節モチーフカードが可愛いです。
基本的に枢軸・連合は毎回登場。加えて、夏なら水兵服の北欧イラスト、冬ならポーランド&リトアニアのDVDジャケットや、ベラルーシと描かれた冬のウクライナさんなど多様な国が登場しています。
そして何よりイラストとデザイン(例えば春なら蝶や桜、夏なら虹に水玉など)がとてもかわいかったです。
ちょこちょこ同じイラストも使われていますが、デザインが全く違うのが面白かったです。

対してお祝いや報告などのメッセージカードは、学ヘタドイツさんが「就職しました!」のカードに使われる程度に関連性がなかったです。
でも可愛いので許せる。むしろその格好で何から卒業したんだ?!とか、カードのメッセージに突っ込みながら見るのが楽しいです。
他にも、ごきげんな笑顔で商売中の中国さんの横に「良いお年をお迎えください」と書かれていたり、フランスさんの「いつもお仕事お疲れ様です」カード(残念ながらギリシャさんはありませんでした)とか(o-∀-o)
メッセージの台詞をキャラの口調に合わせたりなどは一切ありませんが、その分口調の間違いなどもないので、個人的にはかえってよかった気もします。

他にもマンガの台詞だけを消したカードや、国花国旗をテーマにしたカード、写真はめ込み用カードなどもあり。
国花をテーマにしたカードは、ヘタファン・別の時に書かれたキャラクター紹介絵2種など同じテーマでも背景に合わせたミニキャラを選ばれているようでうれしかったです。

画質
超高解度!!
特に印刷用だと、ミニキャライラストもびっくりする程大きなサイズで展開されます。
ページの端っこに描かれたミニキャラなど、単行本でも小さめのイラストがとても多いですが、そういった画像がPC画面全体にとても綺麗に表示されました(*´∀`*)

難点
個人的には大満足なのですが一応。
・カード表示部分が狭い
上下にメニューと権利についての案内(結構大きい)が出ているので、カードが表示される面積が狭く見づらいです。
・いない国がいる
います。数えていませんが枢軸連合で確実に8割以上なので、他の国はやはり少なめです。
・絵の使い回しがちょこちょこあり
ありました。が、そもそもの数が多いですし、この絵はもっと使ってほしい!と思うようなものも多かったので、あまり気になりませんでした。

登場国
枢軸連合は凄まじく多いので割愛。もしかしたら数え間違いもあるかもしれないです(_ _;)
なお、数はそこそこなものの同じ絵(ベラルーシさんなら通常頭身でこちらを見ているカラー絵が複数枚など)が多い国もありました。
----------------------------------------
アイスランド6
ウクライナ1
エジプト1
オーストリア13
オランダ5
カナダ5
ギリシャ9
スイス2
スウェーデン4
セーシェル5
シーランド3
スペイン26
タイ1
台湾1
ちびたりあ7
デンマーク6
トルコ1
ノルウェー5
ハンガリー8
フィンランド4
ベラルーシ5
ベルギー4
プロイセン14
ポーランド2
香港3
モナコ3
リトアニア2
リヒテンシュタイン7
ローマ爺ちゃん4
ロマーノ4
----------------------------------------
スペインさんなんだか多いなと思っていたら、本当に多かったです( ̄□ ̄;)!!
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する