インドア国散歩

ヘタリア連載とグッズ、その他ひまさん情報いろいろブログです。

5月19日:竹林「さんぎょうかくめい!」 感想

本日17時前、竹林更新されました!
ブログのような竹林2号機:さんぎょうかくめい!
取り急ぎ先にお知らせだけ。
格好いいラフイラスト1枚と、産業革命解説更新されてます(≧▽≦)ノシ
拍手から教えて下さった方、本当にありがとうございました!

追記:拍手ありがとうございます(=´▽`=)ノ
続きから更新感想になります。
さんぎょうかくめい!
----------------------------------------------
◯ 王冠を被ったハンガリーさん(hun.jpg)
・ ロマーノ(+イタリア・スペイン)、オランダ、イギリス(+日本)、ラトビア、アメリカの産業革命事情

----------------------------------------------
10日ぶりの竹林は、格好いい王冠ドレスのハンガリーさんでした(≧▽≦)ノシ
ハンガリーさんはあまり王冠のイメージがなかったのですが、時代はいつ頃なんでしょうか??
華やかな服装なのに表情は真剣ですし、どんな状況なのか気になりました。

そして産業革命解説。
以前からもっと解説が読みたいなあと思っていたので、今回読めてすごくうれしいです(≧▽≦)ノシ
特にロマーノさんはアメリカに移ってからが中心だったので、イタリア半島でのロマーノ……というか南イタリアの様子が読めて良かったです。
他国に支配されていた地域が統一という悲願を果たしたと書くと、すごく良いことのような気がするのですが、半ば強制的に技術力のある国とひとつになると考えると(´ェ`)
ロマーノ・ヴェネチアーノ統一は、既にジャンプ+で更新されましたが、いつかもう一度御本家で読んでみたいです。
それから、キタユメ。様のリクエスト「いつもとは違ったロマーノ」のようなロマーノさんも、いつかまた見てみたいです。

解説2つ目は、ジャンプ+ではまだ登場していないオランダさんの話。
経済ネタと言えばオランダさん(とユーロネタでギリシャさん)のイメージなのですが、他にも出ていない国は多いのでどうだろう。
大分登場国も増えましたが、やっぱり連載だと竹林ほどたくさんの国が登場できないのが少し残念です(´・ω・`)

デザインの解説を読んだ感じ、イギリスさんのデザイン話はもう少し続くのでしょうか??
Wikipedia:アングロジャパニーズスタイル(英語版Wikipediaになります)
中国風の服を着ている女性は、このページの女の人のことかな?
アングロジャパニーズスタイルは、画像検索すると他にも多数見ることができます( ´∀`)つAnglo-Japanese style
ジャポニズムでは絵画などが多かったようですが、アングロジャパニーズスタイルでは家具などの調度品が多いようです。
ラトビアさんとアメリカさんの解説は短めですが、どちらもなんだかすごそうな感じでした(o-∀-o)

次回の竹林更新も楽しみです!
更新教えてくださった方、本当にありがとうございましたヾ(*´∀`*)ノ
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する