インドア国散歩

ヘタリア連載とグッズ、その他ひまさん情報いろいろブログです。

スピカvol.5日丸屋秀和特集etc感想

只今ロシアさん攻略中ですが、日記は一日お休みしてスピカvol.5の感想をば。
ちびさんデイト連載中の「スピカ」なので、カラーの描き方などは「ちびさんデイト」2巻表紙になっていますが、ヘタリアについてもしっかりコメントされていました!
インタビュー背景がドイツ&イタリアやアメリカのちびキャラ絵でなんだか可愛らしかったです。
comicスピカ No.5 <Feb.2012> comicスピカ No.5 <Feb.2012>
(2012/02/28)
共著

商品詳細を見る
スピカvol.5のひまさん関連は
・「ちびさんデイト」2巻表紙(セージ)の描き方講座(カラー2ページ、キャラクターコメント付)
・ひまさんロングインタビュー前半(8ページ)
・ひまさんへ100の質問前半(2ページ、50問)
・ちびさんデイト番外編(8ページ)

インタビューが面白かったです!
前半ということもあってストーリー考察などは少なくひまさんの生活などについて書かれている部分が多いのですが、普段ブログで書かれている文章と雑誌という媒体での活字コメントだと随分印象が違っていて新鮮でした(話されていることはあまり変わらないのですが)。
また「ヘタリア」についてがっつり話されているわけではないのですが、ちょこちょこと面白いコメントもありました。
例えば「ヘタリアキャラクターは全員フツメン(エストニアは除く)」とか。
てっきりフランスはイケメン設定だと思っていたのですが…。

他にも「主役になれない系キャラがわらわらして、みんな主人公!」みたいに描いているとか。
確かに主人公的立ち居地のイタリアもドイツも、主人公という雰囲気ではないもんなあ。
キャラクターについて語るということも殆んどなかったのですが、プロイセンについてはほんのちょっとだけ語られてます。
あとはまあ、いつも通りイタリア可愛いよ、イタリアとか(笑)
それから途中で出ていた「S社」はやっぱり「集○社」なのかな?

100の質問ではキャラクター等への質問もなく、全体的に無難な質問が多かったです。珍妙なものは後半にまとめてるのかな?
ただ、ひまさんのファンとして読む分には十分楽しいです。回答もちょこちょこツッコミたくなるものが多かったですし。
また、インタビューも質問もキャラのイラストを散らせたり、細かくフォントを変えたりと楽しく読めるよう工夫されていました。

描き方は下絵から色塗り、仕上げまでの説明(+キャラコメント)。
私は絵を描かないのでよくわからないのですが、丁寧に説明されていると思います。
「ちびさんデイト」は料理(クラムチャウダー)を頑張るセージと応援するちびさんの話。
ほのぼのしてますが、ほんのりダウナー系?

ちょっと高めなので全力でおすすめというわけには行きませんが、インタビューに質問に漫画に描き方講座にと盛り沢山なので、ひまさんが好きな方は買って損はないかと思います。 
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する