インドア国散歩

ヘタリア連載とグッズ、その他ひまさん情報いろいろブログです。

スピカvol.6日丸屋秀和特集etc感想

エイプリルフールでも通常更新!というわけでスピカvol.6更新です。
スピカvol.6のひまさん関連内容は
・ひまさんロングインタビュー後半(8ページ)
・ひまさんへ100の質問後半(2ページ、50問)
・プライベートショット公開
ちびさんデイトVOL.5(16ページ)となっています。

インタビューはナンタケット島との出会い、「ヘタリア」のこれまでとこれから(単行本1巻発売時の思いなど)、思い出深い国や今後旅行してみたい国の大体3点を中心に展開しています。
キャラクターや設定に関わるコメントは少な目ですが、枢軸・連合のキャラについて少し話されている所は面白かったです。
特にイギリス評が、「バカ」って言ったら10倍「バカ」って言ってくる奴なんですが、それってつまりガ(ryてことでは(笑)
またニューヨークのキャラと「ちびさん」を絡めたコメント、今後は4巻のリサとフランスの話「モンサンミッシェル」のような話も、というという部分も気になりました。

100の質問後編は、前半に続いて至極まっとうな質問ばかり。
てっきりカオス&ネタ系な質問を集めてるのかと思ったのですが、そんなことはありませんでした。
ユニークな返しも多いのですが、どちらかというと竹林の突飛な質問と答えを読んでいる方が楽しいかな?
「ヘタリアキャラの中でルームシェアをするとしたら?」という質問と、その答えは面白かったです。
プライベートショットは、ひまさんが好きなものなどの写真で、本当にプライベートショットという感じです。

ちびさんデイト」では、今回はセージはお休みでクラムさんの過去話になります。
クラムさんの語りは明るいのですが、前回とは違う方向に沈んだ感じの話です。
連載開始時は1巻のイメージから「スピカ」の作風に合うのかな?と思っていたのですが、実際に読んでみると独特な雰囲気が雑誌によく合っているように感じました。

前回と同じまとめになってしまいますが、価格が高いのがネック、ひまさんファンの方にはおすすめの内容かと思います。

関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する