インドア国散歩

ヘタリア連載とグッズ、その他ひまさん情報いろいろブログです。

ヘタリア World☆Stars 第264話(帰国子女パンダ) 感想

今日も「ヘタリア World☆Stars」更新されました!
リンク:ヘタリア World☆Stars 第264話
今回はお久しぶりの時事ネタ回でした(≧▽≦)つCNN該当ニュース
※ネタバレ注意

2:10追記:拍手ありがとうございます(=´▽`=)ノ
続きからネタバレ更新感想になります。
ヘタリア World☆Stars 第264話 感想
パンダシリーズ続き来ました!
てっきり前回夢オチで終わりかと思っていたので、続いてくれてびっくりしました(+_+)

今回はアメリカさんと中国さん、それとアメリカさんちのパンダの時事ネタ4コマでした。
CNN:米国生まれのパンダ、中国で苦難 言葉通じず「偏食」も
パンダシリーズ第1回感想でもちょっと書いていたのですが、あまりにアメリカさんちらしくて大好きなニュースだったので、今回ヘタリアで読めてとても嬉しかったです。

上司パンダの悪夢も終わり、アメリカさんに連れられた子パンダを、笑顔で迎える中国さん。
ところがこのパンダ達、アメリカさんちですっかりアメリカナイズ済。
ビスケットにアメリカのTV番組を要求されて、結局前回に続いて凹みエンドな中国さんでした。

そんなわけで、可愛いうちのパンダがおかしなことに!という(ちょっと香港さん的な)可哀想中国さん回だったのですが、実はこのニュースのパンダ姉妹、アメリカ生まれのアメリカ育ちです。
なので2コマ目の「久々の我の家」というのも、本当は「初めての我の家」が正しいんじゃないかと思います。
実際パンダの方は、中国さんのセリフに「アンタ誰」と言っちゃってますし。
それにも関わらず、「久々の」と言っちゃう辺り、かけらの疑いもなく「熊猫はみんな我ん家の熊猫!」と考えてそうで、なんだかとても中国さんらしいなと思いました。
それからちびパンダの前だからか、それとも普通にしょんぼりしているのか、素直に御礼を言って帰っていくアメリカさんも可愛かったです(*´∀`*)

アメリカズ ゴット タレント
パンダが見たがっていた「アメリカアメリカズ ゴット タレント」、Youtubeでも動画が配信されてましたのでご紹介です(=´▽`=)ノ

内容はアメリカさんちのオーディション番組。
上の動画のほか、Youtube公式チャンネルで大量に動画が配信されていましたので、気になる方はそちらご覧ください。

--------------------------------------

ニュースの話。
動物相手に「言葉通じず」という表現も不思議な気がしますが、動画やTVで中国さんちのパンダ教育を見る限り、それこそ中国さんみたいに、普通にパンダと話すことが多い気がしました。
急いでるからさっさと帰りなさいなど、遊んでいるパンダに普通に飼育員さんが声をかけたりしていて可愛いです。
中国さんちのパンダだと「51 世界で一番小さく生まれたパンダ」というドキュメンタリーが面白かったです( ´∀`)つ

Amazonプライム会員の方なら、多分無料で視聴可能かと思います(=´▽`=)ノ

ちなみに今回のアメリカンなパンダ姉妹は、現在は笹を食べたりケーキ(?)を食べたりしながら、中国さんちで元気に暮らしているそうです( ´∀`)つ成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地:帰国後初公開された美輪(メイルゥン)と美奐(メイホワン)
関連記事
[ 2017/04/21 00:05 ] 連載感想 | コメント(0) | Edit
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する