インドア国散歩

ヘタリア連載とグッズ、その他ひまさん情報いろいろブログです。

ヘタリア World☆Stars 第281話(騎士道小説その5) 感想 ※補足追記

厨二病シリーズ続き更新されました(≧▽≦)ノシ
リンク:ヘタリア World☆Stars 第281話

続きから更新感想になります(=´▽`=)ノ

6月28日追記:拍手ありがとうございます(≧▽≦)ノシ
それからtwitterで、プロイセンさんのセリフの人物について教えていただきましたので追記しました。
教えてくださった方、本当にありがとうございました!
Thanks for the message XDDDDDD
ヘタリア World☆Stars 第281話 感想
第281話は、聖騎士なりかけだったロマーノさん。
それにスペインさんと、元祖厨二病なプロイセンさん登場回でした。

無言で客帰れなおまじないをしているロマーノさんお構いなしに、スペインさんに武勇伝を語るプロイセンさん。
王と皇帝で構成された騎士団――ドラゴン騎士団との戦いを語ります。
もっとも解説にも書かれていましたが、ドラゴン騎士団ってプロイセンさんと戦ってたとこではないそうですが(o-∀-o)
ハンガリーさんちの王様が作った騎士団で、プロイセンさんではなくむしろ対トルコさん向けに作られた騎士団のようでした。
ちなみに解説に登場してた唯一ガチンコ対決した王様は、多分ヘタリアでも描かれた「タンネンベルクの戦い」の時のポーランド王兼リトアニア大公ヴワディスワフ2世かと思います(`・ω・´)つヴワディスワフ2世 (ポーランド王)/キタユメ。様:スウェーデン・ポーランド戦争

そんなわけで(負けたはずなのに)格好良い戦いの話で盛り上がるプロイセンさんと、慣れているのか笑顔で話を聴くスペインさん。
ところが、「ドン・キホーテ」で無事厨二病を回避したはずのロマーノさんは(ノ∀`)
次回はロマーノさんとプロイセンさんのお話でしょうか??
厨二病がぶり返してしまうのか、それともクールに対応してみるのか、どちらにしても楽しみです(≧▽≦)ノシ

厨二病プロイセンさんと言えば、「ヘタリアファンタジア」のプロイセンさんが厨二病全開で面白かったです!
謎の「白と黒の闇夜の騎士」VS連合をメインに、枢軸やポーランドさん、リトアニアさん、エストニアさんも登場する、とっても賑やかなお話でした。
関連記事:ヘタリア4巻全員サービスドラマCD 「HETALIA FANTASIA 3」 感想
そう言えばヘタリアファンタジア、第一弾はギリシャさん、第3弾ではエストニアさんとプロイセンさんとさり気なく髙坂さん国が全員登場してるんですよね。
いつかどこかで、髙坂さん国全員集合のお話も聴いてみたいです(≧▽≦)ノシ
キタユメ。様関連?マンガ:2011年クリスマス
微妙に名前がパワーアップしてるのですが、プロイセンさんらしき相手と某国さんが戦ったりしてました。

----------------------------------------

以下Wikipedia等リンク。

1コマ目「逆さ箒」のおまじない
イタリアさんちの事情が気になったのでぐぐってみました!
そのものズバリなおまじないなどは出てこなかったのですが、イタリア語のWikipedia「箒」項目に「死者の魂を追い払う」という一文がありました。
またイタリア語Googleで適当にググってみたところこんなサイトも見つかりました( ´∀`)つLa scopa, strumento magico dell’ antica e nella moderna stregoneria.(Google翻訳:ほうき、古代と現代の魔術」の不思議な楽器)
こちらにも「ゴブリンや悪霊を遠ざける」という表現があったので、転じて嫌なお客さんを帰す……的な意味になったのでしょうか??
先日の各国魔改造料理事情のように、各国のおまじない談義もいつか読んでみたいです。

2コマ目:ドラゴン騎士団
Dragon order insignia.jpg
画像はWikipediaより。
日本語のWikipediaだと短めなのですが、英語スペイン語イタリア語のWikipediaだともっと詳しかったです。
日本語のWikipediaには掲載されていない格好良いエンブレム画像などもありましたのでぜひ( ´∀`)つドラゴン騎士団(英語)
団員名もあったのですが、オーストリア公にポーランドにデンマーク、イングランドの王様、他にもたくさんというメンバー。
串刺し公で有名なハンガリーのヴラド公の名前などもありました。

3コマ目:「ヘルマン・フォン・ザルツァ」
Wikipedia:ヘルマン・フォン・ザルツァ
ヘルマンさんはドイツ騎士団第4代総長の方。
2つ目の名前は「ドイツ騎士団総長」ページを見ても見つからず。
「フォン・クロプーデ」に見えたのですが。
ドイツの方は、名前だけで格好良く聴こえるような気がします(*´∀`*)

6月28日追記:「フォン・クロプーデ」について教えていただきました!
「フォン・クロプーデ」は「ヴィンリヒ・フォン・クロプーデ」
ドイツ語だと「Winrich von Kniprode」になるそうです。
また教えてくださった方によると、音的には「クニプローデ」が近いようでした。

英語Wikipediaによると、31年間ドイツ騎士団総長を努めた(これはドイツ騎士団の歴史の中で一番長いようです)方だそうです。
またドイツ語のWikipediaには、他にも多数の事柄が掲載されていました。
Google翻訳でも雰囲気はなんとなく把握できましたので、興味あられる方はぜひどうぞ( ´∀`)つWinrich von Kniprode
なお日本語の「クニプローデ」でも検索してみたのですが、ごくごくわずかしかヒットしませんでした。・゚・(ノ∀`)・゚・。
日本語Wikipedia:「クニプローデ」検索結果(リトアニア内戦関連で登場していました)
これ、日本語だけで探してたら絶対わからなかったような(@_@;)
教えてくださった方、本当にありがとうございました!
関連記事
[ 2017/06/19 00:03 ] 連載感想 | コメント(0) | Edit
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する