インドア国散歩

ヘタリア連載とグッズ、その他ひまさん情報いろいろブログです。

ヘタリア World☆Stars 第296話(プロイセンさんとフランスファッション回その4) 感想

プロイセンさんとロシアさん漫画続き、更新されました!
リンク:ヘタリア World☆Stars 第296話

続きからネタバレ感想になります。
それからロシアさんとプロイセンさんについてコメントから教えていただいたことを295話感想に追記しました。
ヘタリア World☆Stars 第295話 感想
コメント下さった方、本当にありがとうございました(≧▽≦)ノシ
ヘタリア World☆Stars 第296話 感想
第296話更新されましたヽ(=´▽`=)ノ
今回も登場は、プロイセンさんとロシアさん、それに4話連続エストニアさん並に「♢」が舞っているフランスさん。
前回首を絞められてたプロイセンさんですが、普通に元気そうにしてました。

フランスさんち偵察話も今回で4回目。
ようやく、フランスさんちのファッションについても紹介がありました!
ファッション回だからか、フランスさんのひらひら服も、細かいところまで描かれていて楽しかったです。
そんなひらひらした服を、ロシアさんは褒めてプロイセンさんは憎まれ口をきいているようで、どちらもしっかりフランスさんは似合うと思っていたのが可愛いです。
肝心のフランスさんは、折角の2国のセリフを完全に聴き逃しちゃってるようですが。

さらに見た目だけでなく、詳しいロシアさんの説明&ひまさんの解説あり。
イギリスさんで産業と言えば、第二次産業革命で苦労していたが姿が記憶に新しいですが、しっかり産業国家らしい一面も紹介してもらえてました。
対するプロイセンさんはというと、どこまでも軍事国家らしい発想なのも面白かったです。
そんなわけでフランスさんもプロイセンさんも褒めつつ、イギリスさんちの文化も笑顔で紹介して……と、終始ほんわかムードのロシアさんでしたが、やっぱりオチはいつものおそロシアさんでした(ノ∀`)

それから前回ちょっと気になっていたロシアさんの洋服。今回は細かいところまではっきり描かれてました。
特徴的な頭巾で民族衣装がモチーフかと思って探してみたのですが、ロシアって民族衣装がたくさんあるんですね(+_+)
とりあえず「ロシア 民族衣装」でぐぐったとのですが、頭巾を被っているのは女の子で、男性は帽子を被っているものが多いのかな?
裾のひらひらもマトリョーシカの女の子のようだったので、変装のつもりでこういった服を着ているのかなと想像しました。
特に4コマ目は、赤ずきんちゃんみたいで可愛かったです(*´∀`*)

メトロポリタン美術館:17~18世紀 フランスさんちファッション
女性の服も混ざってちょっと見辛いのですが、男性の服もたくさんありました(≧▽≦)ノシ
特に18世紀初頭だとこちらの服が近いかと思います( ´∀`)つ1730年フランスさんち男性服
化学染料が使用されているかは謎ですが、とっても鮮やかな赤色でした。
関連記事
[ 2017/08/11 01:03 ] 連載感想 | コメント(0) | Edit
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する