インドア国散歩

ヘタリア連載とグッズ、その他ひまさん情報いろいろブログです。

『ヘタリア Axis Powers アンソロジー ②』 各話・イラストネタバレ感想

※ネタバレ注意※
漫画やイラストのネタバレを含みますので、登場国だけ確認されたい方はこちらの記事をご参考ください( ´∀`)つ『ヘタリア Axis Powers アンソロジー ②』 各話・イラスト登場国まとめと感想

お話は1話を除き、全てコメディ。
ただ今回は、前回のようなハイテンションギャグや4コマ、1ページギャグは少なめで、ほのぼのした作風のお話が多かったです。
あと多分12話中、6話が日本さんち舞台っぽいような?
お話自体はどれも楽しく読めたのですが、展開や登場国が偏っているのが少し残念でした。
もし次回があるのなら、もう少し色んな国が見てみたいです!

表紙&カラー口絵
日丸屋秀和:ドイツ・日本
-------------------------------------------
春風ドイツ・日本と、前回イタリアと対象になっているような海辺のドイツ・日本イラスト

カラーイラスト
唐々煙
酒盛り開始と酒盛り真っ盛りのスペイン・プロイセン・フランス・ピエール・小鳥。
イラストの周りをスペイン猫・プロイセン猫・フランス猫歩いたりして可愛いです。
スペイン・プロイセンの吹き出しに、小さくドイツ・ハンガリー・イタリア・ロマーノも描かれていました。
ツイッターでチラ見せされてましたので、そちらもリンクを貼っておきます( ´∀`)つチラ見せフランスさん。こちらは酒盛り開始のところです。
星野リリィ:イギリス・日本・ドイツ・アメリカバストアップに、イタリア全身が描かれているイラスト。
リカチ:食事日本。食べ物ラベルにイタリア・ドイツ・アメリカ・イギリス・フランス・中国。
いらすとや:スペイン・プロイセン・オーストリア・ロマーノ・ハンガリー。
三月えみ:枢軸・イギリス・アメリカ・フランスがぎゅうぎゅうに描かれた仲良さそうなイラストでした。

1cイラスト
さいとう・たかを:ドイツさんちに不法侵入したローマ帝国に、ドイツさんが銃を突きつけてるシーン。
小林ユミヲ:箱に座ってすねた表情のアイスランド+パフィン。
三家本礼:大きいピザにくっついているイタリア。

漫画
えすとえむ「追いかけて大さじ1」/6ページ
登場国:日本・トルコ・ギリシャ・スペイン・イタリア
-------------------------------------------
追いオリーブオイルをしたい日本さんに、色んな国が自分ちのオリーブオイルを勧めまくる漫画。
前回格好いいイラストを描かれていたトルコさんですが、今回も大活躍です。
ヤールギュレシなサービスショットもあります(o-∀-o)
ギリシャさんとスペインさんも、そこそこ登場。
イタリアさんが来た時の、日本さんのツッコミが面白かったです。

芥河和真「ぽちくんのおめかし」/12ページ
登場国:日本・ぽちくん・イタリア・ドイツ
-------------------------------------------
忙しいドイツさんに、可愛いぽちくんの写真を送ろうとする2国の話。
ほのぼのコメディで、とにかくぽちくんのコスプレが可愛いお話でした(≧▽≦)ノシ
ぽちくんにきゃっきゃしている日本・イタリアも、写真をもらったドイツさんの反応も可愛かったです。
作者さんツイッターでぽちくんツイートされてましたので、そちらもリンクを貼っておきます!可愛いです!
芥河和真さん:ぽちくんツイート


両角潤香「メイド イン リヒテン」/8ページ
登場国:リヒテンシュタイン・オーストリア・イタリア・スイス
-------------------------------------------
スイスさんへのお礼に、可愛いパジャマを作ったリヒテンシュタインさん。
(元)ボロボロ仲間なオーストリアさんに、試着してほしいと頼むのですが……。
リヒテンシュタインさんプレゼント回の前日譚のようなお話。スイスさんの出番自体は少なめ。
イタリアさんは、ひらっひらなパジャマの試着で、オーストリアさんに呼ばれての登場でした。

ちょぼらうにょぽみ「おもてなし」/6ページ
登場国:日本・イタリア・ドイツ
-------------------------------------------
オリンピックのおもてなしに、頭を悩ませる日本さん。
ドイツさん(とくっついてきたイタリアさん)に、どうしたらよいか相談することに。
破天荒なギャグを描かれるのかなと思っていたのですが、普通にわかりやすいコメディでした。
ワールドカップなネタも1ページあり。

泡沫「ナンバーワン決定戦」/4ページ
登場国:日本・イタリア・アメリカ・ドイツ・イギリス
-------------------------------------------
日本さんとイタリアさんで「各国オリジナルパスタ決定戦」を開催する話。
登場国でオチが見えていますが、テンション高めで楽しいお話です。
今回4ページで3国のみの勝負だったので、もっと色んな国も見てみたくなりました。

TOもえ「台湾さんと!」/8ページ
登場国:台湾・イタリア・日本
-------------------------------------------
(勝手に)日本さんちに遊びに来た台湾さんとイタリアさんのコメディ。
台湾さんがとてもかわいかったです(*´∀`*)
舞台は日本ですが、「台湾かき氷」に「マッサージ」と、台湾さんならではのネタも紹介されてました。

ゆっこ「イギリス大脱走」/8ページ
登場国:イギリス・ドイツ・イタリア・ロマーノ・アメリカ
-------------------------------------------
ご本家「イタリアから出られない」ネタ。
イタリア人らしく振る舞うために、ナンパにチャレンジするイギリスさんの話。
ドイツさんチャレンジ・ドイツ式ナンパ術の話が面白かったです。
ロマーノさんも、ちょこっとだけ登場しています。

秋月壱葉「手土産騒動」/8ページ
登場国:日本・ドイツ・イギリス・イタリア・アメリカ
-------------------------------------------
アメリカへの手土産に悩む日本が、ドイツ・イギリス・イタリアに相談する話。
悩みすぎて空回りしている日本さんが面白かったです。

稲空穂「歓待!」/4ページ
登場国:中国・イタリア・ドイツ・日本
-------------------------------------------
中国さんに中華料理を振る舞われる枢軸3国の話。
中国さんの登場はこの話だけなのですが、とっても可愛くて良かったです!
見た目も中国さん節な口調も、それからずっとご機嫌だったところも、とっても可愛かったです。
ちなみに帯に書かれていた中国語は、「店員さん」という意味のようです。

白川蟻ん「髪を切った日」/8ページ
登場国:リヒテンシュタイン・スイス・イタリア
-------------------------------------------
本アンソロ唯一のシリアス回。個人的には一番好きなお話です。
世界恐慌でスイスに助けられてからの、リヒテンシュタインさんのお話。
健気なリヒテンシュタインさんと、格好いいスイスさんが素敵でした。
作者さんツイッターで、格好いいスイスさんイラストもツイートされていましたので、ぜひご覧ください( ´∀`)つ白川蟻んさんスイスさんイラスト
また発売告知ツイートでも、少しだけ触れられています。

IRIASU「招」/10ページ
登場国:イギリス・日本・イタリア・アメリカ・プロイセン・スペイン・フランス・シナティちゃん風アイテム
-------------------------------------------
先の白川さんもなのですが、この方も絶対元からヘタリア知ってるよなあと思いながら読みました。
内容は、みんなで日本さんち旅行中、イギリスさんが憑依された日本さんに追いかけられる話。
一緒に旅行中の他の国も登場しますが、誰も助けてくれません。・゚・(ノ∀`)・゚・。
中国さんは出ませんが、代わりにシナティちゃん風の招き猫が出ます。呪いのアイテムです。
他にももちめりアイマスクとか、ふそそ(ちょっと違いますが)とか全裸とか。

石川チカ「お貴族迷走曲」/12ページ
登場国:オーストリア・プロイセン・ハンガリー・フランス
-------------------------------------------
タイトル通り、オーストリアさんが迷走してます。
先のお話に続いてこちらもギャグ漫画。
迷子&暴走なオーストリアさん、不憫プロイセンさん、過保護ストーカーなハンガリーさんのお話。
以前ツイッターでこの3国のイラストをツイートされてますので、そちらもご紹介しておきます( ´∀`)つ今回のアンソロ/前回アンソロ
フランスさん(この回だけ服を着てます)も会話に1コマだけ登場してました。

登場国少なめなのは残念でしたが、今回も面白かったです!
月曜日にはひまさん特典付きアニメイト版も購入予定なので、購入できましたら特典感想アップしたいです(≧▽≦)ノシ

関連記事:『ヘタリア Axis Powers アンソロジー ①』 各話・イラスト登場国とネタバレ感想

23:30追記:今更ですが、今回のアンソロジー、三家本礼さん、ちょぼらうにょぽみさんと、ひまさんがお好きな作家さんがお2方も参加されてるんですねΣ(゚Д゚)
流石にひまさんコメントでは特に触れられていない(本当に幸せ、一読者として楽しみ、ということをコメントされてました)
両角潤香さんも、ひまさんがお好きな「学校であった怖い話」のアパシーシリーズで原画を担当されてた方ですし、ひまさんが好きな作家さんを集めて下さっているなら嬉しいです(≧▽≦)ノシ
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する