インドア国散歩

ヘタリア連載とグッズ、その他ひまさん情報いろいろブログです。

2月24日はエストニアの誕生日です

2月24日はエストニアの誕生日です。
estsan_1.jpg
Õnne sünnipäevaks!!
イラストは「ブログのような竹林2号機」の2010/09/29記事「えすとにあさん」よりお借りしました。
2月24日はロシアからエストニアが独立した日です。
以下の内容は、Wikipedia:エストニアの歴史、それからエストニア紹介サイトエストニアとエストニア語のページ様の「「エストニア語-『歌う革命』 の担い手」」というページからお借りしました。

エストニアがロシアに支配されるまで
エストニアにはもともとウラル語族(※「BiRZ3月号」フィンランドの話でちょっと登場)の「エストニア族」が暮らしていました。
その後、東方から到来した東スラヴ人やヴァイキング(ノルマン人)襲来で混血が進み、10世紀までにはいまのエストニア民族が形成。
13世紀に入るとドイツ騎士団がバルト海沿岸に進出。デンマーク王国の協力を得てこの地を征服し、エストニア人をキリスト教化しました(※「タタールのくびき」でプロイセンがエストニアにちょっかい)。
ちなみにエストニアの首都「タリン」は「デーン人の都市」と言う意味だそうです。

その後はポーランド王国の支配が続きますが、スウェーデンがこれを退け、新たな支配者になりました(※「北欧の暴れん坊スーさんに振り回される」)。
それから1560年代から1711年までを「バルト帝国」時代と呼ばれる様になるのですが、結局大北方戦争の結果、1712年にはロシア帝国がこのエストニアを獲得。
以後、「南下政策」を標榜するロシアにとっては重要な「バルト海の窓」となりました。

ロシアからの独立
200年以上もの間ロシアに支配されていたエストニアる
しかし、ロシア革命後間もない1918年2月24日にロシアからの独立宣言。
内戦を経て、最終的に1920年2月2日のタルト条約においてロシアもエストニアの独立を正式に承認しました。
以後1918年2月24日がエストニア共和国独立の日とされいます。

ただリトアニア同様そのまま独立を維持、という形にはなりませんでした。
第2次世界大戦勃発後まもない1940年6月、エストニア共和国はソ連邦に併合されてしまいます。
エストニア・ソビエト社会主義共和国というソ連邦の15の構成共和国の1つという状態はその後約50年続きました。

歌う革命
時代は下ってソ連にゴルバチョフが登場して、ペレストロイカ政策を推進すると、自由化の空気がエストニアにもおよび1988年には独立を目的とするエストニア人民戦線が設立。
「ベルリンの壁崩壊」に象徴される東欧の民主化の波はエストニアはじめバルト3国にも波及しました。
バルトでの独立運動では、国を超えて手をつないで3カ国をつないだ、1989年8月23日の「人間の鎖」運動(約100万人が参加)が有名です。

そして1988年の夏ころからエストニアで急速に進展した政治改革には、「歌う革命」という愛称があります。
改革派の大集会がコンサートの形で「平和的」にはじまったことに由来しているそうです。
中でも1988年の9月中旬にタリンで開かれた集会は、30万人(エストニア人のほぼ3人に1人)を集め、歌の間に人民戦線の活動家たちの政治演説を行いました。
この深夜までつづいたコンサート集会の模様は、その年のうちに『エストニアの歌 '88』というタイトルの3時間のビデオに編集され、まもなく外国のテレビでもその一部が放送されたそうです。

なおソ連から脱却後は、フィンランドとの関係から北欧を重視した政策をとっているエストニアですが、残念ながら北欧理事会から断られてしまっているそうです。

関連国誕生日記事:ラトビア / リトアニア / フィンランド / ロシア

2月25日追記:拍手とコメントありがとうございますヾ(*´▽`*)ノ゛
お返事続きの方に書かせていただいてます♪

3月1日追記:また拍手ありがとうございました(*^▽^*)
アニメ8話がエストニアさん大活躍の回なので、今から楽しみです♪
> 奥様劇場さん
きゃわわ嬉しいですありがとうございますO(≧▽≦)O
羽化しちゃいましたwエストニアともちが大好きなので色々描けて満足です(笑)
最初はキタユメ。様通りにスラング言わせまくろうかと思ったのですが、
台詞っぽい罵倒語が見つからず断念しました( ̄ω ̄)
コメントありがとうございましたヽ( ´¬`)ノ
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する