インドア国散歩

ヘタリア連載とグッズ、その他ひまさん情報いろいろブログです。

「大正浪漫鬼さんやめてえぇっ!!」ジャンプSQ8月号で最終回

今月ジャンプSQゲットしました。
ちゃんとした感想は明日アップしようと思いますが、取り急ぎ鬼さん連載についてお知らせを。
「大正浪漫鬼さんやめてえぇっ!!」は8月号が最終回になります。

マンガは31ページでカラーなどはなし。
コメントは「今日を迎えられて良かったです、ありがとうございます」というような内容で、特に今後の予定などは触れられていませんでした。
また来月8月4日発売の鬼さん2巻(最終巻)については、柱と表紙にちょこっとお知らせがあるのみでした。

内容的に予想はできたとはいえ、公式サイトや表紙などにも一切告知がなかったのでびっくりしました。
というか毎号のあらすじが載っている「ジャンプストーリーガイド(今回は79ページ)」にすら、最終回を匂わせる文がないという…。
ジャンプのシステムはわからないのですが、他誌だと、表紙やwebサイトに書かれていることが多い気がするのですが(;´・ω・)
お話の方は、少年誌の王道のようなラストで、ちょっとさみしいですが綺麗に終わっていて良かったですヽ(=´▽`=)ノ

7月6日追記:拍手ありがとうございます!
それから鬼さん最終回感想アップしました。追記の方がネタバレになっていますので、苦手な方はご注意下さいm(_ _)m
関連記事:ジャンプ SQ.8月号 第拾弐號「フィナーレですよね!?鬼さん」 感想

8月9日追記:ちょっと遅くなりましたが、軽い掲載分との比較と感想アップしました( ´∀`)つ「大正浪漫鬼さんやめてえぇっ!!」2巻(最終巻) 感想

「大正浪漫 鬼さんやめてえぇっ!!」2巻8月4日発売

「大正浪漫 鬼さんやめてえぇっ!!」2巻8月4日発売です!
ソースは集英社公式サイトより。
リンク:集英社新刊一覧


6月27日追記:お礼遅くなってしまってすみません。拍手ありがとうございます。
鬼さん2巻は表紙等まだ不明のままでしたので、わかり次第また更新したいです(`・ω・´)+

8月9日追記:ちょっと遅くなりましたが、軽い掲載分との比較と感想アップしました( ´∀`)つ「大正浪漫鬼さんやめてえぇっ!!」2巻(最終巻) 感想

ジャンプ SQ.7月号 第拾壱號「ハイパーパワーですよね鬼さん!」感想

ジャンプ SQ.7月号「大正浪漫 鬼さんやめてえぇっ!!」

今月号の鬼さんは
・第拾壱號「ハイパーパワーですよね鬼さん!」31ページ
・作者コメント
という内容でした。

作者コメントは鉄道王の別荘楽しかったです、という内容で、ゲーム「田舎の高校であった怖い話」についての記述はありませんでした。
ただ7月に発売される「学校であった怖い話」が小学館かららしいので、集英社のジャンプからだとお知らせしづらくなったのかもしれないです。
それから鉄道王についてググって見たところ、下記のページが引っかかりましたヽ(=´▽`=)ノ
鉄道王の別荘?:起雲閣(旧内田信也・根津嘉一郎別荘)
参考wiki:「東武鉄道中興の祖」根津嘉一郎 (2代目)
前回のスクエアでも帰省っぽいことについて書かれていたので、もしかしたらここのことかもしれないです。

※鬼さん2巻適当予想※
鬼さんの2巻ですが、1巻は2月発売で6話収録だったので、もし前回通り発売されるとしたら来月8月号まで収録で8月以降の発売になるかと思います。
また次号予告やコメントなどでは特に書かれていなかったのですが、今回のエピソードの内容的にもしかしたら次号あたりで最終回or第一部完的なものになるのかなと思いました。

ネタバレなし鬼さん感想
全体的に辛口感想になっています。苦手な方はご注意下さい。
花楽里食堂を襲う危機のなか、とある人物登場で終わった前回。
今回は、物語の始まりやるくの体に秘められた力、明らかになる「天狗礫」の謎と盛沢山・・・というよりも、大急ぎで畳みに入っているように感じました。
個人的にどうなるんだ?!と思っていた設定もサクサク解決で、なんだか勿体なかったです。
それから絵柄も気になりました。可愛い部分ももちろんあるのですが、連載終盤の「ヘタリア」や最終回の「ちびさんデイト」の太い線でグリグリ+背景なしとはまた違い、なんだか目の位置などのパーツが不安定なように感じました。

6月11日追記:拍手ありがとうございます(≧▽≦)ノシ
次号&2巻告知などありましたら、またお知らせしたいですヽ(=´▽`=)ノ

6月23日追記:集英社更新来ました!
鬼さん2巻は8月4日発売です。
関連記事:「大正浪漫 鬼さんやめてえぇっ!!」2巻8月4日発売

8月9日追記:軽い掲載分との比較と感想アップしました( ´∀`)つ「大正浪漫鬼さんやめてえぇっ!!」2巻(最終巻) 感想

続きは本編感想です。おもいっきりネタバレしていますのでご注意下さいm(_ _)m

大正浪漫鬼さんやめてえぇっ!!試し読み公開

大正浪漫鬼さんやめてえぇっ!!試し読み公開されました!
リンク:ジャンプSQデジタルコミックスプリングフェア
公開されているのは表紙から目次ページなど含め、冒頭から全42ページ(第一話終わりまで)。
PCのほか、スマートフォンなどの携帯機器でも閲覧可能です。
なお公開されているのは単行本用に大幅に追加・描き直しされたものになります。

5月11日追記:拍手ありがとうございます!
今回は特に終了なのど告知されていないみたいなので、興味あられましたら、お暇な時にぜひご覧になって下さいねヾ(*´∀`*)ノ

ジャンプ SQ.6月号 第拾號「花楽里食堂がヤバイですよ鬼さん」感想

SQ6月号
ジャンプ SQ.6月号「大正浪漫 鬼さんやめてえぇっ!!」は
・第拾號「花楽里食堂がヤバイですよ鬼さん」31ページ
・CROSS SQ 2ページ
・作者コメント

という内容でした。
CROSS SQは、投稿されたイラストへのコメント、鬼さんで一番料理がうまい人・るくに食べさせたい外国料理についてそれぞれコメント掲載。
ただコメントはそれほど長くはなく、本当にちょこっとといった感じで、特に描きおろしイラストもありませんでした。
作者コメントはフィランド旅行と帰省?についてで、ゲームその他についてのコメントはありませんでした
それでは本編感想行きます!

第拾號「花楽里食堂がヤバイですよ鬼さん」感想
粗筋:謎のアンドロイドに組織の人間と誤解され、命を狙われたるく。
鬼さん登場でなんとか危機が去るも、アンドロイドの口から組織のことと衝撃の事実が告げられる(※2度目)。
そしてかるたと鬼さんの体、そして花楽里食堂から始まる異変。
動揺するるくたちの前に、とある人物が現れて……。

今回はストーリーの重要なネタバレになりそうなところが多かったので、続きの方に色々書いていますm(_ _)m

感想色々:ストーリー急展開。
序盤で期日がはっきりと出ていたので、あまり長くないのかな?とちょっと思ったのですが、今回の話を見るに一気に結末へと進みそうです。
ギャグシーンなどはほぼなしのシリアス。登場人物も、アンドロイドにるく、それに鬼さん、かるた君、ラストの2人のみと少なめで、ストーリーを追うことに終始しています。
明かされた衝撃の事実にはツッコミを入れたくなりましたが、特に絵的な演出も大きいですが、花楽里食堂の異変の描写など面白いシーンが多かったです。

あと鬼さん連載で時々ある絵が気になったり、ということもありませんでした。
序盤ちょっと白いページ多いかとも思いましたが、かるた君に起こった異変からラストにかけてが全体的にすごく好きでした!
それからひまさんはやっぱりおじさん・おじいさんが上手いなあと(o-∀-o)
あと吹き出しが全て四角になっていたのがちょっと不思議でした。

5月7日追記:拍手ありがとうございます(≧▽≦)ノシ
来月の発売日が楽しみです(`・ω・´)ゞ

以下ネタバレ注意。話にツッコミ入れたりしているので苦手な方はご注意下さいm(_ _)m