インドア国散歩

ヘタリア連載とグッズ、その他ひまさん情報いろいろブログです。

ヘタリア World☆Stars 第79話 感想

別の方向に危ないネタ更新されました。
リンク:ヘタリア World☆Stars 第79話
なんだかとてもらしいネタで、ある国が再び登場してました( ̄∇ ̄)
それからデンシバーズでは、北欧メンバーと北欧神話の回が追加されました(*´▽`*)つ今日のヘタリア的予習講座

続きから更新感想になります。
ヘタリア World☆Stars 第79話 感想
79話は、スペインさんとポルトガルさんのほのぼの会話+フランスさんマンガでした。

今回は前回ラスト、スペインさんとポルトガルさんが間違われた話を、フランスさんにする話――というと普通の話っぽいのですが、実態はフランスさんスペインさんセクハラ回。
こちらの連載では抑え気味だった、フランスさんの男も行けるよ!なネタが、いきなり直球で来ちゃいました。
実際やってることは突っつく程度なのですが、W☆Sから見だした方はびっくりしちゃいそうな。
あと2コマ目の台詞が、なんだか無駄にいかがわしい( ̄∇ ̄;)
そして内容に反した不穏なラスト……。

アメリカさん世界一とロマーノさん出稼ぎから考えて、時代は19世紀末から20世紀初頭。
この頃のフランスさんと言えば、1871年に普仏戦争で敗退。
帝政が崩壊し共和制となるも、上司はめまぐるしく変わり長く続く混乱期。一方で植民地政策も推し進められたようです。
スペインさんちも王政をやめたりやっぱり戻したりと、ゴタゴタした時期(74話スペイン人同士のボコボコ)。
植民地も減ってしまい弱体化していたようでした。

ついでにWikipediaと手元の年表を見た感じだと、この頃の出来事としては
1898年:パリ条約。米西戦争終結、キューバ独立。
1900年12月:フランスイタリアと密約(手元の年表にあるのですが、具体的な内容が見つかりませんでした)
1904年:モロッコに関するフランス・イスパニア協定。
1909年:スペイン・モロッコ戦争でスペイン北アフリカでの支配拡大目指すも敗退。
1912年フェス条約で大部分がフランス保護国に。
1914年7月:第一次世界大戦
参考Wikipedia:モロッコの歴史

というわけで、フランスさんがスペインさんを突っついたりはあるようでしたが、ポルトガルさんがよくわからない。
参考にしているWikipediaも、ポルトガルさんちはあまり詳しくないようで(´・ω・`)つポルトガルの歴史
金曜日は今回の続きになりそうですが、77話の紹介的にマカオさんも登場するのでしょうか?
7月3日、更新も単行本も楽しみです(`・ω・´)ゞ
関連記事
[ 2015/06/29 19:41 ] 連載感想 | コメント(0) | Edit
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する