インドア国散歩

ヘタリア連載とグッズ、その他ひまさん情報いろいろブログです。

「Axis powers ヘタリア」掲載サイト・書籍・メディアミックス+αプレゼンしてみました(2020年版)

「ヘタリア」って聴いたことあるけど、どこで読めるのかな?
久しぶりに見てみたくなったけど今どうなってるかな?
そんな方向けにまとめてみました!
無駄に長くなったので、ガンガンスクロールして下さい。
ご不明な点や知りたいことなどありましたら、コメント欄か拍手、Twitterからお知らせください。
分かる範囲でご返信いたします。

完全主観な内容なので、おかしなところがありましたらご指摘いただけましたら嬉しいです!
まとめた人:ひなこ。ヘタリア&日丸屋秀和先生作品オタク。
文中イラストや漫画は「ブログのような竹林prototype」様ほかからお借りしました。

☆ ☆ ☆

「Axis powers ヘタリア」とは?
ストーリー
「国」を擬人化したキャラクター達の歴史コメディ漫画。基本4コマ。
元々は作者・日丸屋秀和先生の個人サイト「キタユメ。」で描かれていたもので、書籍化・アニメ化・ミュージカル化と展開。
タイトルは「へたれなイタリア」が元で、軍事系掲示板などで使われていたネットミームから。
ドイツなら生真面目勤勉、フランスならオシャレで料理上手など、オーソドックスなイメージ+作者の味付けをされた「国」達が史実やエスニックジョーク、時事ネタなどをモチーフに、活躍したりしなかったり。
最初期こそ第二次世界大戦の枢軸(Axis powers)のエピソードが中心ですが、以降は古代ローマから近世アメリカ、現代アジアと時代も舞台も様々です。
ヘタリア第1話
※WEB版「Axis powers ヘタリア」第1話より。

登場国
メインは枢軸国(イタリア、ドイツ、日本)、連合国(アメリカ、イギリス、フランス、ロシア、中国)の8国。
B76D1377-D91A-42F7-816B-13EE321A8F17.jpeg
※画像は作者様サイト配布バナーより。
手前左から日本、イタリア、ドイツ。中国、フランス、アメリカ、イギリス、ロシア。

他にも、スペイン、オーストリア、ハンガリーなどのヨーロッパ各国。
カナダにベトナム、エジプト、今はない古代ローマ帝国にプロイセンなど。
たくさんの国が登場するので最初は面食らうかもしれませんが、史実に関するエピソードで登場したり、民族衣装を着ていたりするので覚えやすいかと思います。
参考:アニメ「ヘタリア The World Twinkle」キャラクター紹介ページ

「ヘタリア」 は勉強に使えるか?
世界史の勉強にと紹介されているのを時々見かけますので、個人的な考えを。
○○国は東欧だとか、○○戦争の大雑把な経緯などを覚えるのには役に立ちますが、基本的にコメディ漫画なのでこれだけで勉強しようというのは難しいです。
ただ授業で推しの国が出てきたとか、この歴史もっと調べたいなとか、より興味が湧くことは多々あると思います。好きなことを調べるのは楽しいです!
公式で無料公開されている話も多く、単行本も学校の図書室や図書館にも割と置いてありますので、とりあえず読んでみてもらえたら嬉しいです。
dアニメストア」だと、アニメ全135話+映画、それからミュージカル3作(オリジナルストーリー+一部国の性格が異なります)配信中なので、そちらから入るのもありかと思います。
勉強的な視点については、下記紹介がわかりやすいかもしれません。
「これも学習マンガだ!~世界発見プロジェクト~」:ヘタリア Axis Powers “萌えメガネ”で見る世界地図

「ヘタリア」が読めるサイト&単行本
「ヘタリア」は複数のサイトで公開&2社から本が出ています。
特徴を挙げると
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
WEB版「Axis powers ヘタリア」 :「ヘタリア」一番最初の作品で原点。無料でお手軽に読める。
幻冬舎版「ヘタリア Axis Powers」:登場人物紹介などあり、キャラクターが把握しやすい。アニメなどの元。
集英社版「ヘタリア World ☆ Stars」:仕切り直しで新連載。第1話+単行本未収録4コマ100本程が公開中。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
こんな感じです。
一応WEB版→幻冬舎→集英社という順番ですが、基本4コマギャグですし入るのはどこからでも大丈夫です!

WEB版「Axis powers ヘタリア」
日丸屋秀和先生個人ブログ:「ブログのような竹林prototype」/ヘタリア1話
WW1〜WW2+イタリアが小さい頃が描かれた「本編」+古代〜現代まで時系列バラバラな「番外編」で構成。
下記商業版よりも裸に腐ネタ、ネットミームなど色んな意味でフリーダム。
公式ブログで多数漫画がアップされていて、自由に読むことができます。
また転載元記載の上、画像をお借りすることも可能です。
E6DA2659-AE0D-4C6A-88C4-D48C32ADC614.gif 10D1E9B7-1529-46D8-BB48-DA3583E69990.jpeg F23A7C92-5F57-40DC-BFC6-920972796CD7.jpeg 
※左から1410年タンネンベルクの戦いWW1中立スイスハンガリークリスマス文化漫画
元々は日丸屋先生個人サイト「キタユメ。」で連載されていたのですが、WEBサービス終了に伴いサイトは閉鎖。
こちらのブログにお引越し中です。
お引っ越し作業は、日丸屋先生ではなくアシスタントさんが担当されている模様。
更新時は日丸屋先生+アシスタントさんの同人ゲーム制作アカウントにてお知らせあり。
※キタユメ。様とは更新順が異なります。キタユメ。ご覧になっていた方は「漫画タイトル+ブログリンク」記事ご参考いただけたら便利かもしれません。

過去ブログ:「ブログのような竹林2号機」
2008年〜2016年に更新されていた日丸屋先生個人ブログ。
日丸屋先生作品のイラストや設定、漫画など色々アップされています。
とにかく量が多いので、目当ての解説やイラストを探すのは大変。
一部キャラクターについては、Wikiにまとめられているので、そちらを参考にされるのが便利です。

個人サイト:キタユメ。 ※現在閲覧不可
2003年〜2019年運営されていた日丸屋先生個人サイト。
元々は「KITAKO☆夢雑貨」という名前で、「ヘタリア」のほか、放送部漫画「すすめ!きたこー放送部」を始め複数の漫画が連載されていました。
ゲーム配布などの様々な企画も開催されていました(現在ちょこっとホラー風味なコメディノベルが公式ブログからDLできます)。
ゲーム画面-1
※画像はゲーム画面スクリーンショット。

幻冬舎「ヘタリア Axis Powers」
「ヘタリア Axis Powers」全6巻 / 各1,100円 / A5版 / 電子書籍版あり
ヘタリアaxispowers全6巻
1〜4巻:書き下ろし+「キタユメ。」漫画
5・6巻:コミックバーズ連載+書き下ろし+「キタユメ。」漫画 収録。
2〜5巻は初期設定や書き下ろしイラスト多数掲載冊子、6巻はドラマCD付の特装版あり(現在は中古書店での販売のみ)。
写真は5巻のみ特装版です。
通常版表紙は緑で、図書館などには多分そちらが置かれてるかなと思います。
ヘタリア Axis Powers Speciale(普及版)全3巻 / 各748円 / B6版
ヘタリアaxispowersspeciale
上記1・2巻、3・4巻、5・6巻を、それぞれ1冊にまとめた普及版。
安価でサイズもコンパクトに。表紙は書き下ろし。
一方で、
・2・4・6巻のキャラクター紹介(単行本登場国全ての国旗の由来や誕生日が記載されていたりする)割愛
・一部歴史解説の簡略化もあり、漫画だけでなく設定など全部把握したいという方にはおすすめできません。

集英社「ヘタリア World☆Stars」
ヘタリアworld☆stars4巻
「ヘタリア World☆Stars」1〜4巻発売中 / 各990円 / A5版
集英社WEB漫画誌「ジャンプ+」連載+一部書き下ろし。
タイトル変更&仕切り直しでキャラクター紹介なども掲載されているので、このシリーズから読むことも可能。
大戦メインだった「ヘタリア Axis Powers」と異なり大戦に関する描写はほぼなく、各国文化や歴史、現代時事などが中心。
1〜2巻はローマ皇帝をキャラクター化したシリーズも収録。
WEB漫画誌ジャンプ+「ヘタリア World☆Stars」
「ヘタリア World☆Stars」は集英社のWEB漫画誌「ジャンプ+」で連載中です。
現在は休載中なのですが、第1話と単行本未収録の235話〜368話を読むことができます。
ジャンプ+:「ヘタリア World☆Stars」
4コマ漫画ですし、ストーリーがわからないということはないかと思います。
ただキャラクターが分からず困るという場合は、Wikipediaに文章のみですが、キャラクターについての説明も掲載されています。

メディアミックス
アニメ「ヘタリア」シリーズ全6期
幻冬舎単行本「ヘタリア Axis Powers」をベースに、一部WEB版ヘタリアもアニメ化。
キャストは
イタリア:浪川大輔さん、ドイツ:安元洋貴さん、日本:高橋広樹さん
アメリカ:小西克幸さん、イギリス:杉山紀彰さん、フランス:小野坂昌也さん
ロシア:高戸靖広さん、中国:甲斐田ゆきさん
ほかたくさん。兼ね役も多いので、演じ分けを聴くのも楽しいです。

全6期135話+映画がdアニメストア配信中。
話数こそ多いですが、1話5分なのでさくさく進みます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1期・2期…『ヘタリア Axis Powers』
3期・4期…『ヘタリア World Series』

5期…『ヘタリア The Beautiful World』
6期…『ヘタリア The World Twinkle』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2009年配信開始のボブ白旗監督1〜4期(+映画)、わたなべひろし監督による5・6期の全6期。
監督変更に加え、脚本・キャラクターデザインも変更されました。
印象はボブ白旗監督(↓写真左)の方がギャグ漫画寄りでコミカル、わたなべひろし監督(写真右)はぱっと見綺麗系(でも全裸やら女装やらある)かなと。
アニメヘタリア
基本的に原作通りな内容+演出改変なので、漫画が好きな方は楽しめるかと思います。
映画は完全オリジナルストーリー。
粗筋は謎の光線を放つ宇宙人と戦うという物で、少年漫画的ギャグに振り切った内容です。
ギャグアニメとして見たら楽しめますが、国によって扱いが微妙なところがあるので苦手な方もいるようです。

各期毎にDVDは複数種あって、違いは下記の通りです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・通常版:各期4本(ヘタリアTWTのみ3本)、1本25分+特典。
・アニメイト限定版:上記+日丸屋先生ジャケット+主題歌アレンジCD付。
・スペシャルプライスDVD:各期1期1本、100分+特典。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日丸屋先生ジャケットが欲しいならアニメイト限定版一択(現在は中古書店での販売のみ)。
ただジャケットイラスト等はイラスト集に収録済み+特典CDは全部まとめてアルバム販売済です。
何より25分毎にDVDを入れ替えるのは結構面倒臭い…。
個人的には、映画にイラスト集などの特典まで付いた北米版10周年記念BOXがお気に入りですが、海外通販やら日本版以上に危険なネタやら色々注意事項あり(北米版BOX感想)。
なお10周年記念BOXは、なぜか日本では発売されませんでした。なんでだ。

各シリーズ第1話、ニコニコ動画で配信中です。
『ヘタリア Axis Powers』第1話↓

『ヘタリア The Beautiful World』第1話↓

※このシリーズは、第2話以降の作画の方が綺麗で良かったです。

キャラクターソング/ドラマCD
数が多過ぎるので写真は割愛。でもどれも名曲迷曲揃いです。
方向性は違っても、各国の民族楽器が使用されていたり「国らしさ」を感じられる物ばかりです。
YouTubeで試聴もできます。
第6期主題歌アレンジアルバム:ヘタリア「まわる地球ベスト」試聴
キャラクターソング第1弾アルバム:
【公式】ヘタリア キャラクターソングCD The BEST Vol.1 【試聴】

※これの2曲目「トマトのうた」は知ってる方が多い?みたいです。
どの曲も、Amazonでの単体販売、通常のシングルCDなどもありますので、聴かれる際にはお好みで。
キャラソン第1弾シングルには、ドラマCDも一緒に収録されています。
ドラマCDは、どれも各国の性格そのままの楽しい内容です。
またオンラインゲーム「ヘタリアファンタジア」シリーズなど極一部、作者の日丸屋先生脚本の話もあります。

ミュージカル「ヘタリア」シリーズ 全3作+ライブ
2015年の「 ヘタリア ~ Singin' in the World ~ 」から2018年「FINAL LIVE ~A World in the Universe~」まで展開したヘタリアミュージカル。
キャストは
イタリア:長江崚行さん、ドイツ:近江陽一郎さん/上田悠介さん、日本:植田圭輔さん
アメリカ:磯貝龍虎(乎)さん、イギリス:廣瀬大介さん、フランス:寿里さん
ロシア:山沖勇輝さん、中国:杉江大志さん
オーストリア:ROU(菊池卓也)さん、スペイン:山田ジェームス武さん、プロイセン:高本学さん

ライブ以外のミュージカル3作は、アニメ同様dアニメストア配信中です。
内容は、アニメと幻冬舎単行本をベースにしたオリジナル脚本のミュージカルです。
ミュージカルオリジナル衣装デザインは日丸屋秀和先生です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「 ヘタリア ~ Singin' in the World ~ 」ドイツ中心 WW1〜WW2。
「 ヘタリア ~ The Great World ~ 」イギリスとアメリカ中心 大航海時代、アメリカ独立、フランス革命、万博など。
「 ヘタリア ~ in the new world ~ 」日本とイタリア中心 戦後日本と神聖ローマ帝国成り立ちなどの2本軸構成
「FINAL LIVE ~A World in the Universe~」ミュージカル+5曲構成のライブ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
内容は8割コメディ、2割シリアス。
私は順番に見ましたが、そこまでがっつり話が繋がっているというわけではないので、どの話から見ても大丈夫かなとも思います。
オーストリアは第1弾と第2弾、スペインは第2弾、プロイセンは第3弾、ライブでは全員集合なので、推しの国が出ている物から見ても良いかも。
ただ一部ミュージカル独自の解釈(特にイギリス・アメリカ・ロシア)があり、回を重ねる毎に独自色が強くなっていますので、心配な方は第1弾から見た方が安心かもしれません。
独自解釈はありますが、オリジナルストーリーの中に漫画でのちょっとしたやりとりを丁寧に織り交ぜたり、どの国にも見せ場となる歌を作ってくれたりと、「ヘタリア」という作品を大切にされているのが感じられてとても嬉しかったです。
※独自解釈:完全にオリジナルの設定を加えるのではなく、イギリス→ヤンキーなど「ヘタリア」で描かれた描写を拡大解釈される感じでした。

その他作品
幻冬舎関連書籍
幻冬舎からは、ヘタリア関連書籍も多数発売されています。
ヘタリアaxispowers派生本
フルカラーのイラスト集が2冊、歴史読本 原作ガイドブック&ヘタリア的世界遺産各3冊。
おすすめはイラスト集!大判サイズと、1巻はA5の普及版も発売されています。
原作ガイドブックはWW1・WW2・独立戦争をヘタリアベース歴史を解説した本で、3冊まとめた普及版もあります。
世界遺産本は、世界遺産紹介…と言いつつ、ヘタリアの漫画を細かく集めた世界史本にもなっている構成。
この6冊の書き下ろしは表紙のみですが、ヘタリアのイラストを多数使用された歴史解説本で楽しく読み応えもあります。
それから各国の単語帳的な「旅の会話ブック」シリーズも多数販売。
こちらはイラスト書き下ろしも複数ありますが、あくまで単語帳と考えた方が良い内容です。
またアニメ関連でも多数発売されているのですが、数が多過ぎるので割愛します。

PSP&DSゲーム「学園ヘタリア」
漫画や公式ブログなどで配布されているゲーム「学園ヘタリア」とは異なる設定の「交流アドベンチャー」。
「乙女ゲーム」のように各国とのEDを迎えるのに加え、特定の2国の友情EDも多数含まれています。
主人公はアフリカの島国・セーシェルちゃんですが、他国との関係など設定の違いが多数含まれるので、別キャラクターと割り切ってプレイした方が楽しめるかも。
フルボイスでセリフ数も多いので、声優さんファンの方には特におすすめです。
DS版はちょっと機能が追加。特典のドラマCDが楽しかったです。

☆☆☆

保存に失敗してたので間に合うか怪しくなってしまいましたが、
明後日5月8日ひまさんのお誕生日に、プレゼン画像もツイートできればなと思っています。
202005060353132c7.jpeg20200506035312c0a.jpeg
Twitterを見てると、新規の方もですが久しぶりにヘタリアを見たという方もちょくちょく見かけましたので、そういう方にわかり易い内容にできたらなと思ってます。
もし改善案等伺えましたら嬉しいです!
※イラストは「ブログのような竹林prototype」様「ブログのような竹林2号機」様からお借りしました。

☆☆☆

追記から「ヘタリア年表」と「用語集」です。
記事が長くなり過ぎたので、追記の方に残してみました。






ヘタリア年表
2006年7月:日丸屋秀和先生個人サイト「キタユメ。」にて連載開始
2008年3月:幻冬舎より商業単行本第1巻『Axis powers ヘタリア』出版
2008年5月:個人ブログ移転「ブログのような竹林2号機」様開始
2009年1月:アニメ『ヘタリア Axis Powers』配信開始
2011年9月:幻冬舎「コミックBiRZ」にて『ヘタリア Axis Powers』連載開始
2013年6月:「コミックBiRZ」連載終了
2014年9月:集英社Webマンガサイト「ジャンプ+」にて『ヘタリア World☆Stars』連載開始
2015年12月:ミュージカル「 ヘタリア ~ Singin' in the World ~ 」公演
2016年7月:個人ブログ移転、新ブログ「ブログのような竹林 prototype」開始
2019年3月:ジオシティーズ終了に伴いキタユメ。閉鎖。新ブログ漫画移転中。
2018年4月〜:「ジャンプ+」連載休載

用語
ひまさん:
作者の日丸屋秀和先生。以下ひまさん。
本家:
ヘタリアが連載されていた「キタユメ。」様のこと。本家、御本家など。
個人ブログ「ブログのような竹林2号機」「ブログのような竹林」を指すことも。
イラストなどをお借りした場合などによく使われています。
参考:ブログのような竹林prototypeアバウト
しまおか健康ランド
ひまさんとアシスタントさんのゲーム制作サークル。
ゲーム『学校であった怖い話』オマージュ、『田舎の高校であった怖い話』頒布。
ヘタリア関連冊子やペーパーを頒布されたり、ツイートされたりすることも。
関連記事
ひなこさま

更新ありがとうございます。
本やゲーム、ミュージカル等の情報、本当にありがとうございます!
基本的な単行本は持っていますが、それ以外はどういう順番に買っていったらいいかわからないものもあったので、この先のお買い物計画がうまくいきそうですヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!
[ 2020/05/06 21:13 ] [ 編集 ]
へたすか様
こんにちは!
長い記事、ご覧いただけて嬉しいです(*≧∇≦)ノ
アップしたはいいもののあれもこれも足しとこうと
さらにじわじわ延びたりしてます(笑)
アニメ関連書はちょっと抜けがありますが、
大体は把握してるかと思うので、不明なところありましたらぜひ聞かれてください!
明日の絵チャレポも楽しみにしています。
コメントありがとうございました。
[ 2020/05/07 12:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する